「ライン引き方」の記事一覧

トラップラインの引き方【上級編】~価格帯別出来高を使ってレベルアップ!

価格帯別出来高でトラップライン

以前の記事、サポートライン・レジスタンスラインの引き方【1】 トラップラインに読者の方から大変良い質問をいただいたので、こちらの記事で回答し、補足説明しようと思います。 今後解説しようと思っていたマーケットプロファイルに・・・

サポートライン・レジスタンスラインの引き方【5】 まとめ

ラインを引くのがめんどくさい人へ 株、日経225先物のデイトレーダーの中には、ラインを引くのが面倒だったり、ラインを引く時間が無い人もいるだろう。 そんな人には、前日の高値/安値ラインを引くことをお勧めする。 そして、前・・・

サポートライン・レジスタンスラインの引き方【4】 日中に引くライン

日中に引くライン ここまでは場がオープンする前に、前日までの値動きをもとに引くラインの引き方を解説してきた。 いわば、下準備のラインだ。 株、日経225先物の場が始まった後も、必要に応じて新たにラインを引いていく。 基本・・・

サポートライン・レジスタンスラインの引き方【3】 ピボットと移動平均線

ピボットライン ピボットとは前日の高値、安値、終値をもとに計算されるサポート/レジスタンスラインだ。 株/日経225先物の機関投資家の間でよく使われていると言われていて、一般投資家の間でも意識している人が多い。 計算方法・・・

サポートライン・レジスタンスラインの引き方【2】 フィボナッチライン

フィボナッチライン フィボナッチラインとは、フィボナッチ数を元に計算したラインのことだ。 フィボナッチ数についてはWikipediaのページを参照してほしい。 要するに、自然現象にはフィボナッチ比率やフィボナッチ数が頻繁・・・

サポートライン・レジスタンスラインの引き方【1】 トラップライン

株や日経225先物のデイトレードではサポートライン、レジスタンスラインを引けることが重要となる。 サポートライン、レジスタンスラインとは何だろう? サポートライン、レジスタンスラインとは、相場が反応するであろうラインのこ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ