板情報に載るのは指値注文で、歩み値に流れるのは成り行き注文

Pocket

テクニカル指標重視だったトレーダーの方で、歩み値や板読みに挑戦されている方からご質問をいただきました。板情報や歩み値をほとんど見たことがない方は、そこに何が表示されているのか分かりにくいかもしれません。

質問

ご質問

やっとで、たどり着いたとゆう感じです。
ブログを見させていただき、手法では無く、まずは、思考だとゆう事に気がつきました。

今までは、縦目線のみの、テクニカル重視でしたが、
何で、エントリーしたのか、
なんで、そこで、イクジットしたのかさえ説明すら出来ない自分がいました。
負けてはいませんが。(成績は、今一ですが。)

何かが違うと、、、、、、。
横目線に切り替える事により、ここで、捕まったのか、
だから、サポートラインになるのかと、、、、、、。

非常に、難しいですね。
何度も繰り返し、読み直してます。

そんな中、一つ分からない事があります。

信用売りで、エントリーした場合には、
売り板で売り板数が、表示され、イクジットした時には、買い板に買い板数が、表示されるのですか?
また、信用買いの時は、その逆なのでしょうか。

買いが、ここで捕まった、そして、売がここでと、、、、。
色々、頭の整理が出来ない自分がいます。

チャートを見ながら、少しずつですが、
ここで、大口が、払い落としをしてたのかと、

今の段階では、ここまでです。
手法重視で洗脳された脳ミソをこれから切り替えようと思います。
もっと、肌で感じろではないですが、
とことん勉強していきます。
よろしくお願いします

サンチャゴからの回答

はい、テクニカル一辺倒を脱出し
ライン、値動きの強弱、歩み値の強弱(できれば)
に切り替えるのは大きな進歩のキッカケになります。
ぜひ頑張ってほしいと思います。

>信用売りで、エントリーした場合には、
>売り板で売り板数が、表示され、イクジットした時には、買い板に買い板数が、表示されるのですか?
>また、信用買いの時は、その逆なのでしょうか。
>買いが、ここで捕まった、そして、売がここでと、、、、。

信用取引であっても、現物取引であっても

板情報に表示されているのは、指値注文です。
歩み値にざーっと流れているのは成り行き注文です。

そこはOKでしょうか。

指値注文を使って信用売りでエントリーする場合は
まず売り板に自分の注文が載ります。

2015-02-15_17h51_35

そして他の誰かの成り行き買い注文が入って
自分が売り指値を入れていた価格を喰い始め
自分の指値注文の順番がきて約定すれば(約定は先入先出です)
その時の約定が歩み値に流れます。

歩み値

このとき歩み値流れる約定の出来高は、必ずしも自分の入れた注文の数量とは一致しません。
成り行き買いを入れた人の注文数で表示されます。

そんな感じで、答えになりましたでしょうか。

歩み値の売り買どっち?の記事は参考になるかもしれません。

テクニカル分析も使い方が上手い人にとっては、とても役に立つものです。

今テクニカル重視で勝てているのであれば、一気に変えない方が良いと思います。
せっかく勝てているのですから。

○○さんの今の手法にうまく取り入れるようにしてください。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ