FXに挑戦したい株トレーダー求む!?DMMFXからの応援

Pocket

FXに参入したい株トレーダーの方必見のお得な情報です。

当ブログ経由でDMMFXに口座開設し、1万通貨の取引を一回以上行うと10000円のアマゾンギフト券をもらえます。

さらに、合計で500lotの取引回数を満たした場合には、さらに1万円の現金がFX口座に入金されます。

さらに、スマホのみで取引するとさらに追加で10000円がもらえ、合計20000円もらえます。

つまり、このページのリンクを経由して口座開設を行い、スマートフォンで500lot分の取引を行った場合、合計で最大3万円(Amazonギフト券1万円+現金2万円)がもらえるということです。

DMM.com証券は、国内口座第1位※1を誇るFX業者であり、スプレッドと呼ばれるFXの取引コストも狭く、私自身も愛用しているFX業者なので、今回ブログで紹介させていただきます。

どうお得なのか?どれ位お得なのか?

プレゼント

当ブログ経由でDMMFXさんにFX口座を開設して一定回数以上の取引をされた方にはもれなく

2万円の現金プレゼント

1万円のAmazonギフト券

合計で3万円相当をプレゼント!

という内容です。

どれ位お得かというとこんな感じです。

当ブログ経由 他のサイト経由
現金プレゼント 2万円 2万円
特別プレゼント 1万円のAmazonギフト券 なし
合計 3万円 2万円

他のサイト経由で口座開設した場合のプレゼントは2万円なのですが、

当ブログを経由した場合には、1万円分のAmazonギフト券が追加されます。
実に合計で3万円相当のプレゼントとなります。

他の人に比べて1万円多くもらえるのは、結構大きいですよね。

読者のみなさんには喜んでいただけるのではないでしょうか。

これから株のデイトレードに加えてFXにも参入するぞ!

というあなたへ、DMM FXさんと私からの応援です。有効活用してください。

キャンペーンの参加条件

気になるプレゼントの条件は以下の通りです。

Amazonギフト券10000円プレゼントの条件

  • 口座開設お申込から60日以内に1回以上のトレード
  • 初回入金が5万円以上
  • プレゼントされる日までに資金を全額引き出すなどして残高がゼロになった場合にはプレゼントの対象にならない

以上の条件を満たしていれば、アマゾンギフト券10000円が取引した月の翌月末~翌々月末までにプレゼントされます。

現金2万円プレゼントの条件

  • ①口座開設キャンペーン:現金1万円キャッシュバック
    新規口座開設完了後、初回の入金10万円以上、口座開設完了日から3か月以内に新規お取引500Lot以上で『現金10,000円』をキャッシュバック!
  • ②スマホで取引キャンペーン:現金1万円キャッシュバック
    新規口座開設完了後、初回の入金10万円以上、口座開設完了日から3か月以内にスマートフォン取引ツールから新規お取引500Lot以上で『現金10,000円』をキャッシュバック!

キャンペーンに参加する方法

以上の条件を踏まえたうえで
下のバナーリンクからDMM FXに口座開設を行い、上記条件の取引を完了すればプレゼントをもらえます。

口座開設は早ければ申し込みの翌日には完了します。

FX口座に入金する金額に注意してください。

Amazonギフト券は初回入金5万円以上、現金2万円は初回入金10万円以上である必要があります。

ちなみに、ドル円(USD/JPY)を1万通貨単位トレードするのに必要な資金は4万円程度です。

あとは、指標発表の時間を確認してトレードするだけです。
指標発表の前後の数分はどこのFX業者もスプレッドが開くので取引コストが高くなる傾向にあります。
注意してください。

ところで、あなたは

「DMMFXってどんなFX業者なの? 大丈夫なの? そもそもFXって大丈夫なの?」

そう思っていませんか?

安心してください。

DMM,com証券は口座数国内第一位(※1))

DMMと聞くと、オンラインレンタルCD/DVDで有名ですが、実はFXも凄いんです。

DMM.com証券の口座数は国内第1位※1です

巨大なFX市場の中において、FX口座数国内第1位 ※1 は凄いと思います。

この時点でパッと出の怪しいFX業者でないことは分かっていただけると思います。

DMMFXは2重の信託保全で安心

DMMFXは信託保全という制度を徹底していますので安心です。
仮にDMMFXが破綻したとしても、
預け入れた委託保証金残高だけでなく、ポジションの評価損益、スワップポイント(金利収益)まで全額が保証されています

また保証される金額にも上限はありません。

さらにDMMFXは、株式会社SMBC信託銀行と日証金信託銀行の2つの銀行を委託先銀行としていますので、万が一委託先の銀行のどちらかが破綻しても大丈夫なように2重の措置を取っています。

銀行預金だと預金者は1000万円までしか保証されません。
お金を運用するなら銀行口座よりもDMMFXのFX口座の方が安心というぐらいに安全だということです。

取引コストが安い

DMMFXは取引コストが安ことでも有名です。
これはある時点でのスプレッドの一覧です。

2016-03-03_7-49-56
※スプレッドは原則固定(例外有り)です

とにかくスプレッドは狭いです。
FXが初めての方はイメージがつきにくいかもしれませんが

要するに、買った瞬間に手仕舞いした場合の取引コストが往復で
0.3ティックだということです。
(エントリーした直後に値が動いた場合にはその限りではありません。)

株に例えて解説しましょう。

ソフトバンク株100株を成り行きで買った瞬間に成り行きで売ったとします。
手数料が無料の証券会社の場合だと、1ティック分の100円と、信用取引の利息が40円ほどの取引コストが発生します。
トータルで140円ほどの損になっているはずです。(板がスカスカの場合はもっと高くつきます)

1円刻みで100株単位の株を100株トレードするのに近いFXの取引単位は1万通貨です。
DMMFXでドル円を1万通貨買った瞬間に売ったらどうなるでしょうか。
0.3ティック(ピップス)分の損になります。もちろん、エントリーした直後に値が動いた場合にはその限りではありません。

経済指標発表時などにはどこのFX業者もスプレッドが広がります。
しかしそれは株でも同じことです。ニュースが発表されるときには板がスカスカになって一気に値が飛ぶことがありますよね。それと同じです。

このように、取引コスト的にみても、FXは十分すぎるぐらいに魅力的な金融商品になっています。

ただし、FXには板情報や歩み値がありませんので、チャートを読んで取引するスキルを身に付ける必要があります。
その辺りは私の即戦力FXブログで徹底的に解説していきます。

まとめ

当ブログを経由してDMMFXに口座開設をして取引条件を満たした方は2万円の現金を獲得できます。
DMMFXは2重の委託保証を行っているので安心です。
DMMFXのFX取引コストは業界最安レベルです。

  • これからFXのトレードにも参入したい
  • 外貨預金よりもずっと有利なFXで資産運用をしたい
  • FXのトレードを通じて為替相場の動きも把握して株のデイトレードに活かしたい

DMMFXはそんな方にピッタリです。

※1 2015年3月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2015年3月口座数調査報告書)


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ