勝てないトレーダーに足りないものは?

Pocket

サポートラインやレジスタンスライン、基本的なエントリーシグナルなど、トレードの基本は覚えたのに、なかなか勝てるようにならない。なぜかトータルでは負けてしまう。なにが足りないのでしょうか。

読者様からのご質問に回答いたします。

読者様からのご質問

サンチャゴさんの誠意ある解説に感激しています。このメールをお送りする間に貴殿の著書2冊拝読しましたが。裏読みでとても興味深く感じました。

ただ非常にスキルが高く感じたのも事実です。つねに損きりが多く、この株高に思うように利益が出ていません。

サポートライン。レシスタンスラインは把握しているのですが、何が足りないのか、簡潔にご指摘していただけるものがないでしょうか。

レジサポやトレンドラインも考えているのですが、どうも勝てません。

サンチャゴからの回答

>サポートライン。レシスタンスラインは把握しているのですが、何が足りないのか、簡潔にご指摘していただけるものがないでしょうか。

サポートラインやレジスタンスラインを意識し、有利な位置でエントリーしている
にもかかわらず、ロスカットが多くなってしまう原因は

多くの場合、トラップの餌食になっている
という場合が多いです。

トラップ

ラインまで引きつけてエントリーする
トレンドラインや移動平均まで引きつけてエントリーする

それは素晴らしいことです。

しかし、そのような多くの人がエントリーを狙っている場所では
振るい落としが行われることが多いです。

普通にエントリーした人を、まずは振るい落とし
それから値動きが出るのです。

ですから、私のようなベテラントレーダーは
他のトレーダーがトラップにかかったのを見てから
エントリーします。

私はいつも、「だれがトラップにかかった?」
「トラップにかかったやつはいないか?」

と思いながらトレードしています。

それがトレードの全てだとは言いませんが
そういう考え方を追加することは

もう少しで勝てるところまで来ているトレーダーにとっては
パズルの最後のピースになると思います。

「基本はマスターしているはずなのに、なぜか勝てない」
「良い位置でエントリーしているはずなのに、なぜかロスカットになる」

とういう場合は、トラップにかかったトレーダーを探す
意識を持つようにしてみてください。

その辺りの詳細は、2冊のkindle本でも触れています。

また、「本質のチャートトレード」ではチャートを使った手法でトラップを利用して勝つ方法を解説しています。

ぜひ、もう一段上のレベルでトレードできるようになってください。
健闘を祈ります。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ