専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

質問と回答

株/先物のデイトレードで同値撤退の練習 ~ ご質問への回答

投稿日:

Pocket

株や先物の練習として、同値撤退の練習があります。海外のプロップファームで新人教育に使われているという話を聞いて私は実践しました。スキャルピングの腕を磨くには有効な練習です。その同値撤退練習法に関してご質問を頂いたのでこちらの記事で回答します。

ご質問の内容

サンチャゴさん
いつも拝見しております。

本の中で、同値撤退の練習をする・・・とありますが、
この練習は、特にラインを引いたりという準備をすることなくエントリーすればよいのですか?

また、本の中で「利食いできそうにないと分かった瞬間・・・」
ロスカット注文を今の値段に近づけるのではなく、利食いの指値注文を今の値段に近づけることで逃げる。
の意味がよくわかりません。

よろしくお願いします。

サンチャゴからの回答

いつもメール講座をお読みいただきありがとうございます。
サンチャゴです。

同値撤退の練習についてお答えします。

>練習は、特にラインを引いたりという準備をすることなくエントリーすればよいのですか?

これは勝つときでも1ティックを取る練習なので
それほど準備が重要ではありません。

しかし場が始まる前にラインを引いたりローソク足を読んだりして
相場環境を認識しておくと有利に戦えます。

場が始まった後には5分足や1分足を読んで
意識される価格を見つける必要があります。

意識されそうなラインを引いていて、
そこで実際に値動きが停滞する場合には
1ティックを何度も何度も取れます。

重要なのは、「ここだ!」と思ったところでエントリーするということです。

1ティックを取る練習をして出入りに慣れることが目的なので
私はあまり深く考えずにエントリーを繰り返して練習していました。

この練習自体で勝つことが目的ではないので、最小のポジションでトレードしてください。
FXならデモ口座や練習ソフトで練習を積めるので良いと思います。

あくまで練習だということを忘れないでください。
淡々と出入りし続ける練習です。

>ロスカット注文を今の値段に近づけるのではなく、利食いの指値注文を今の値段に近づけることで逃げるってどういうこと?

例えば、買った後に1ティックの利食いが出来ずに2ティックのマイナスになったとします。
その時に「これはダメだな」と思ったら、同値の位置に利食いの指値注文を移動させて
少しでも損を少なく逃げる練習をするといったことです。

値動きは一直線に進むわけではなく、ジグザグに進むことが多いので
成り行きで逃げるよりも損失を少なくできる場合が多いのです。

ただし、主要なラインを抜けてしまうような状況などは一気に行ってしまうので
成り行きで逃げるのが最適な場合もあります。

この練習方法は海外のプロップファームで新人教育のメニューとして
行われているそうです。

このほかにもいろいろなトレーニングメニューがあり、
新人トレーダーは一日中ひたすら取引を繰り返すそうです。

最初は誰もが小さな損を繰り返してじりじりと負けていったり
コツコツドカンを繰り返してマイナスになります。

その中の一握りが感覚を掴み、負けなくなっていき
次の段階に進ませてもらえるのだとか。

私もかなりやり込みました。

注意しておいてほしいのは
これはコツコツドカンの典型的な手法なので
この手法自体で勝とうとするのではなく、あくまで練習だと思ってやることです。

お金もかかるので、万人にはオススメしません。
感情を入れ過ぎると、負けが続く時に気が狂いそうになります。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 相場の本質を学べる無料メール講座
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード

等の内容でお届けします。

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版です。 マルチタイムフレームピボットは、意識されやすい水平線を自動的 ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-質問と回答
-, , ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.