225先物のピボット/フィボナッチ/アイスバーグ注文が見やすい銘柄についてのご質問

Pocket

日経225先物のピボットの基準は?フィボナッチを引く基準は?アイスバーグ注文が見やすい銘柄は?という3つの質問をいただきました。回答いたします。

質問

ご質問内容

ブログと電子書籍で勉強させていただいています。いつも為になるご指導本当にありがとうございます。
さてご質問ですが225先物のラージを取引しています。

①相場上の日付ではナイト初めデイ終わりですが、デイが始まる前のライン引きとしてピボットなどを使用する際、ナイトが終わった時点の数値を使用すべきでしょうか?それとも日付に合わせて前日のデイが終わった時点の数値を使うべきでしようか?

②フィボナッチラインを引く際、対象とする期間(たとえば3日間とか)の目安はあるのでしょうか? 

③アイスバーグの実際の板の動きを見て勉強したいのですが頻繁に発生する銘柄や動画のURLなどあれば教えていただけますでしょうか?

以上でございます。数が多くて申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

サンチャゴの回答

1.ピボットについて

私は今のところ、ピボットラインを引く際には
デイの始まりからナイトの終わりまでを1日と捉えてピボットを引いています。

ナイトは無視して引くのもありだと思います。
ただ、日本のナイトセッションの時間帯は世界的に見るとメインの時間帯なので
無視するのには抵抗があります。

ナイトセッションの始値を始値とするチャートも多いですが
それも抵抗があります。

私はピボットの基準についてあまり深く追求したことがないので
何処を基準とするのがベストなのかは申し上げることができなくて申し訳ないです。

機関投資家はどうしているのか?といった情報があれば知りたいですね。

2.フィボナッチについて

フィボナッチを引く時には日付ではなく、
自分がトレードする時間軸や1つ上の時間軸チャートの
スイングハイとスイングローを意識して引きます。

スイングハイとは値動きの山
スイングローとは値動きの谷です。

5分足でトレードするなら、30分足や1時間足が「上の時間軸」です。

フィボナッチの記事も参考にしていただければと思います。

3.アイスバーグ注文について

私にとってアイスバーグ注文が一番わかりやすいのは日経225ミニ先物です。
株だと、刻みが大きく、板の厚い銘柄が分かりやすいです。

板がスカスカだったり、刻みの小さな銘柄では
1つの価格でアイスバーグ注文が見られることはあまりないです。

0.1円刻みの銘柄はパラパラと動きすぎて分かりにくいです。それでも、

ある価格帯でかなり売られているのに全然下げない → 売り注文を吸収して買い集めている大口がいるのでは?

という読みはできます。

今のところ動画での情報提供は行っておりませんが、将来的にはブログに動画をアップして解説できればと思っております。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ