専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

質問と回答

デイトレードの銘柄選びに関するご質問

投稿日:

Pocket

デイトレードの銘柄選びは多くの人にとって難しい問題だと思います。私自身は同じ銘柄をしばらく追いかけ続けるストーカータイプなので(笑)銘柄を選ぶことに実はそこまでこだわりはありません。しかし板読みスキャルピングをするなら、板が厚くて刻みが細かすぎないものを選んでいます。

質問

ご質問の内容

お世話になります。

いつも、サンチャゴさんの電子書籍を何度も読み返し勉強をしています。

以前にも、質問させていただいたのですが、再度、質問させてください。

私は、デイトレを始めて半月ほど、30回くらいの取引経験しかありません。

現物取引のみです。

資金は今のところ100万ほどで、日に3回くらい取引しています。

正直、5万円くらい負けています。そのような状況です。

質問内容ですが、銘柄選びについて悩んでいます。

現在は、前日にランキングで値動きの激しい新興銘柄を選び、サンチャゴさんの書籍を参考にして

まだ、上手く出来ませんがラインを引いて準備しています。

いざ、場が始まると値動き、歩み値が速く、戸惑っています。

なんとか、歩み値のスピードやサイズで判断してエントリーできたとしても、すぐに損切りにあいます。

損切りは5テック下にエントリー後すぐに逆指値をいれると決めています。

最近思うのですが、私のような初心者は、新興銘柄より板の厚い大型株で経験を積んだ方が良いのか、

それとも、今まで通り、新興銘柄で経験を積んでいった方が良いのか悩んでいます。

銘柄選びについいて、サンチャゴさんからアドバイス頂けないでしょうか?

忙しいと存じますが、よろしくお願いいたします。

サンチャゴからの回答

電子書籍をお読みいただきありがとうございます。

板読みスキャルピングをやるのであれば、
板が薄くて値動きの激しい新興銘柄は避けた方が良いです。
1円刻み以上で板の厚い主要銘柄を選ぶことをお勧めします。

ただ、いろんなトレードスタイルがあるので一概には言えない部分もあります。
私のように同じような銘柄をずっと追いかけるタイプもいれば
その瞬間瞬間で熱い銘柄を追いかけるタイプもいます。

瞬間瞬間で熱い銘柄を追いかける場合は板読みというよりは
勢いに飛び乗っていく事になりますので、板の厚い薄いはそんなに関係ないと思います。

私のようなタイプにとって板読みスキャルがやりやすい銘柄は?
と聞かれると、私の場合、やはり板の厚い銘柄となります。

日経225ミニ先物もお勧めです。
1ティック500円は初心者にはきついかもしれません。
しかし板が厚いので値動きは穏やかですし、約定が滑ることもないので
取引コストは手数料無料の株よりも安くつく印象です。(滑らない分)

将来性を考えても、日経225ミニ先物なら安心です。
いくらでも枚数を増やせますし
毎日同じものをトレードできることでスペシャリストになれますし
銘柄選びに迷う必要もありません。

長い目で見ると、日経225ミニ先物を極めるのが
一番価値のあるスキルだと思います。

ある銘柄の板読みを極めたとしても
その銘柄の状況はしばらくするとガラッと変わります。

日経225ミニ先物も相場環境は変動しますが
個別株ほどではありません。

また、株の刻みがさらに縮小される日が来るかもしれません。
米国株市場はたしか全銘柄が1セント刻みに統一されていると思います。
日本もそのうち全銘柄が0.1円刻みに統一される日がくるかもしれません。
(私の勝手な予想です)

そうなると私は多分、株での板読みスキャルはやめると思います。
ローソク足重視で、価格帯別出来高、出来高ヒストグラム、歩み値を組み合わせた
手法にシフトしていくと思います。

まだトレードを始めて半月であれば
しばらくはエントリーせずに相場を観察するだけに徹した方が良いかもしれません。
とにかく最初は損益が発生しない状態で素直な気持ちで相場を見続けることが大切だと思います。
まだ技術が無い状態でお金を賭ける必要はありません。

寄りからの1~2分はエントリーしない方が良いです。
値動きがあまりに激しいですし、約定通知が遅れることもあるので危険です。

5ティックのロスカット
とありましたが、0.1円刻みの銘柄で5ティックのロスカットだと
ほとんど全てのエントリーがロスカットになると思います。

刻みの幅や値動きの激しさに応じてロスカット幅は調整する必要があります。
0.1円刻みだと、せめて2円ぐらいのロスカット設定にすることをお勧めします。

5万円ぐらいの負けなら心配しないでください。
この世界では全く大した損失ではありません。
授業料だと思えば安いものです。
私なんて500万ほどやられましたから。
私と同じ轍は踏まないでください。

ここで一旦頭を冷やし、準備を整え、冷静な気持ちで再スタートして頂けたらと思います。

銘柄選びに関する記事


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • フル板の情報をチャートにヒストグラムで表示するインジケーター(トレステ版)
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版を無料で入手していただき、その使い方も詳しく解説します。 マルチタイ ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-質問と回答
-

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.