専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

出来高

出来高分析をプログラムにやらせてます(だいぶ大ざっぱな感じだけど)

投稿日:

Pocket

この夏はいろいろと忙しく、あっというまに時間が過ぎてしまい、久しぶりのブログ投稿となりました。
みなさん、お久しぶりです。

例年夏は長期の休みを取るのですが、今年はほとんど休まずにトレードしたり、プログラミングを習ったりしてました。
C#というプログラミング言語を勉強してきました。というか、今でも勉強中です。

私はもう年ですが、やる気があれば、できるもんですね。
大分プログラミングが分かってきました。
ちょっとしたものなら作れるようになりましたよ。

MultiChartsやNinjaTraderというチャートソフトではC#を使ってプログラムできるので、今後いろいろな検証ができるようになりそうです。
長年トレードをしていると、いろいろと検証してみたいことが出てきたり、こんなのがあったらいいのにってのが出てきます。すこしずつ、自分専用のトレード検証環境を整えていきたいと思っています。

なんでプログラミングなのか?ということですが
今、私は新しいトレードスタイルに挑戦しようと思っていまして、
それは、100銘柄程度を大ざっぱに監視し、その中から面白そうな銘柄をピックアップ
ピックアップした銘柄に対して板読みや歩み値の読解をして丁寧にエントリーしていくような手法です。

大ざっぱに監視するという仕事は、人間よりもコンピューターの方が得意ですから、やはりコンピューターを自在に操れるようになりたいと思ったんです。もちろん、私の道楽というのもあります。

ちなみに、これまではどんなトレードスタイルだったかというと、
20銘柄程度の候補銘柄があり、その中から今日トレードする銘柄を3つ程度決めたら、徹底的にその銘柄を追いかけていくのが私のスタイルでした。初心者向けのトレードスタイルですね。私はかなりベテランですが、その方が性格的に向いていたんですね。

しかし違うトレードスタイルも試してみようと、今回思ったわけです。

で、まずは最初のプログラムとして、楽天RSSからデータを取って、MultiCharts上で出来高分析をするシステムをつくってみました。
出来高分析トレード手法の記事群で解説したようなことを組み込んだプログラムです。
だいぶ大ざっぱですけどね。

出来高分析は人の目で見ないといけません。人の目に勝るものはありません。これは断言できます。
ですから、プログラムが検出したセットアップを鵜呑みにして何も考えずにエントリーしていたら痛い目に合います。
しかし、監視すべき銘柄を探すのには大いに役立っています。

「この銘柄、出来高分析的に怪しいんじゃない?」
と自分専属のアシスタントであるプログラムが声をかけてくれるようなものです。

まず、このプログラムは東証のcore30を中心に売買代金が大目な70銘柄程度を監視しています。
カブドットコム証券の詳細ランキングなどを参考にして売買代金が増加傾向の銘柄を見つけたら、随時銘柄の追加や入れ替えをしていこうかなと思っています。
それぞれの銘柄のいろんな時間軸を監視しています。
全然ダメな時もありますし、絶妙にチャンスな銘柄をピックアップしてくれる時もあります。

ここ数日、プログラムが検出したセットアップの一部をツイッターでつぶやいています。
まぁ、フォロワーが100とかなので、見ている人はほとんどいないでしょうね。
人知れず、つぶやいている感じです(笑)

見てくださっている人もいるかもしれないので、一応注意点ですが、
まず、これは売買シグナルではないということです。
ローソク足の値幅と出来高をプログラムが監視していて、ちょっとおかしい動きがあったという程度です。

ですから、「大口が売っているのかもしれません」的なつぶやきを見たからと言って、すぐに何も確認せずに空売りしたら、多分痛い目に合います。
当たり前のことですけどね。一応ここでお断りしておきます。

このプログラムが検出するのは逆張りのセットアップばかりです。ですから、もちろんツイッターのつぶやきも逆張り視点です。

逆張りを狙うときに一番多い間違いは、エントリーが早すぎるということです。
相場は巨大な貨物船みたいなもの。急には止まりません。
出来高分析で怪しい動きが合っても、実際に反転するのはもっと後になってからとういことも多いです。

その辺りは、板読みや歩み値の分析をすれば、「今はまだ早い」というのが読み取れることが多いです。

ここ最近、私はそんな感じでトレードしています。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • フル板の情報をチャートにヒストグラムで表示するインジケーター(トレステ版)
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版を無料で入手していただき、その使い方も詳しく解説します。 マルチタイ ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-出来高
-, , , ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.