専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

コラム

遺伝的アルゴリズム凄すぎ!一般投資家がシステムトレードで戦えるのか?

投稿日:

Pocket

遺伝的アルゴリズムとか物理エンジンとかが凄い

わたし、プログラムとか、ロボットとかよくわかりませんが、遺伝的アルゴリズムとか、物理エンジンとかが凄いです。
「こんなロボットが株や日経225先物の世界でも使われていたら怖い」
と思わされる動画を見つけました。

とりあえず、単純に面白いので、見てください。

遺伝的アルゴリズムでコンピューターにスーパーマリオの操作方法を学習させ、完璧な操作方法を見つけ出す実験をやっています。

お次は、コンピューターが立方体の展開図の折り目を動かしながらうまく前進する方法を学んでいく動画。ここでは物理エンジンというブログラムを使っているようです。

相場物理エンジンなんてのも密かに開発されてそうですね。

コンピューターが学習して最適な行動を選択できるようになるのが見て取れます。

1つめのスーパーマリオの動画では、
無限にある操作パターンの中から、限られたテスト回数の中でたまたまうまくいったものを2つ選び、交配させて両方の特徴を併せ持つ子パターンを2つ作る。
それを延々と繰り返し、最終的に最強に近いパターンを見つけ出す。

2つめの箱の展開図の動画では、
たくさんのパターンを同時進行でテストし、その結果を共有することで学習スピードを上げています。

いやー、もう凄いの一言です。

怖いのは...

Sponsored Link

でも怖いのは、こんな天才的なエンジニアが相場に乗り込んで来たら誰も勝てないんじゃないか?

ということです。

というか、機関投資家のシステムは普通にこれ以上のレベルなのかもしれません。

大金がかかっているわけだから、世界最高のエンジニアを雇うでしょうからね。

アンチシステムトレードなわたしですが、こんな動画を見たら、システムの可能性に気づかされて焦ります。

ただ、相場では敵の行動パターンや障害物の位置がその都度違うので、スーパーマリオのようにうまくはいかないでしょうけどね。

それでも、スーパーコンピューターを使って計算し続けたら上手くいくのかもしれません。

最高峰のシステムは、レジスタンス、サポートラインの位置、チャートパターン、歩み値、板情報、出来高、ソーシャルメディアの書き込みのセンチメントなど、ありとあらゆるパラメーターを考慮してテストしてるんでしょうかね。

そして、最新のテスト結果の重要度に加重をかけて意思決定するのであれば、相場環境の変化にも柔軟に対応していきそうですね。

うーん、天才が本気で取り組んだら実現してしまいそうで怖いです。

そんなことできっこない!

人間の勘に勝るものは無い!

と言いたいのですが、このような動画を見てしまうと、考えさせられますね。

ロボットの存在を意識したうえで思うこと

そういったスキルを持ったトレーダーがいるんじゃないの?と分かったのであれば、

ちょっとエクセルVBA使ってシステムを組むとか、
証券会社の自動売買ツールとかで単純なシステムを作ってシステムトレードする
なんていう真似はぜったいにしないでおこうと思います。

彼らと同じ土俵で勝てるわけないじゃないですか。

エクセルとかで1分足の時系列データをいじくりまわして
「優位性を見つけた!」とか言ってる場合じゃないですよ。

システムトレードをやるなら、この動画のレベルでやらなきゃいけないんだと思う。

自分がシステムトレードというフィールドで太刀打ちできないのであれば、

裁量トレーダーとして相場勘を磨くしかないと思う。

人間の潜在能力はスーパーコンピューターなんて話にならないほど優秀だという話もありますからね。

どんなに甘い誘惑があっても、システムトレードには近寄らないようにしよう

裁量トレーダーとしての能力をさらに磨いていこう

と思わせてくれる動画でした。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • フル板の情報をチャートにヒストグラムで表示するインジケーター(トレステ版)
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版を無料で入手していただき、その使い方も詳しく解説します。 マルチタイ ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-コラム
-, , , ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.