専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

相場観

今日はどんなタイプの日?:相場観(相場勘)をみにつける【3】

投稿日:

Pocket

株・日経225先物デイトレードにおける相場観(相場勘)についての解説、最終回です。

まずは、今日もポチッとおねがいします。

株式デイトレード ブログランキングへ

全てのデイトレード手法は、ある一定のパターンが何度も何度も繰り返されるという事実をベースにして組み立てられています。

じゃ、その手法を何も考えずにやり続けたらよいのかというと、そうではありません。

なぜなら、ある瞬間にそのパターンが繰り返されそうかどうかは、常に背景状況に左右されるからです。

背景状況と言いましたが、別の言い方をすると相場環境ですね。

相場環境を理解して、トレードに活かせる能力を相場観と言うのでしたね。

では、デイトレードの相場環境には、どんな種類の環境があるのでしょうか?

ちょっと無理やり感は否めませんが、次の4つに分類してみました。

  1. いけいけモード
  2. 大口がゆっくりポジションを作ってるモード
  3. トラップモード(なめとんのか!モード)
  4. おやすみモード

名前は適当に付けただけなので、覚えなくていいですよ(笑)

1.いけいけモード

誰もがマウスに指をかけてエントリーする気満々。
とにかくみんなが次々にエントリーし、値動きを作ったり、ラインを守ったりしている。
正しい方向に付けた方は利を伸ばし、間違えた方はガンガンロスカットする。
出来高は順調に伸び続ける。
寄りからの数十分や、ニュースやイベントの直後によくみられる。
また、みんなが意識しているライン付近でいきなりこのモードに入ることもある。
このモードのときは、エントリーが正しければすぐに利が乗ります。
利がすぐに乗らないなら、エントリーのタイミングか方向が間違っていたということです。
リスクレワード比の良いトレードができる、美味しいモードです。

2.大口がゆっくりポジションを作ってるモード

Sponsored Link


これは10時~11時ぐらいに多いモードです。
値動きが一段落したあと、次の動きに向けて大口がポジションを作っている状況です。
一見チャンスがなさそうに見えますが、歩み値や板をじっくりと観察していれば大口がどちらに向けてポジションを作っているのかがなんとなく分かるときがあります。
このモードで重要なことは、
大口がポジションを作ろうとしているのか?(出来高の大きさなど)
どっちにブレークさせる計画なのか?
どこでエントリーするのがベストか?
を意識することです。
あと、このモードでは、1のいけいけモードの場合のようにエントリーしてすぐに利が乗るというわけにはいきません。
なにせ、大口はゆっくりポジションを作っているわけですから。
エントリーポイントを吟味し、勇気を出してエントリーし、値動きが出るのを待つことになります。

3.トラップモード(なめとんのか!モード)

後場からの時間帯、いわゆる江頭タイムまでの時間帯に多いモードです。
トラップとは罠のことです。
この時間帯にはメジャーな大口はもういません。いるのは小口を罠にかけるだけが仕事の極悪大口と、罠にかけられるのが仕事の小口トレーダーだけです。
たいていはレンジになり、レンジの端を抜けるぞ!と思わせるギリギリの値動きを出し、小口にエントリーさせます。そして自分が利食いしたらすぐにレンジに引き戻し、何もなかったかのように元の値段でうだうだとし続けます。
「うーん多分ブレークするんちゃうかな?」と思ってエントリーしたらその瞬間に反対に行く。
皆さんも経験あると思います。私も数えきれないほどあります。
このモードに入ったらその日は切り上げるか、トラップ前提のトレードに徹します。

4.おやすみモード

休日や、メジャーなイベント待ちの状況。
出来高も値動きも少ないです。こういう状況でのエントリーは完全に50:50です。長期的に見て。
1ティック取ろうとしたら2ティック逆行してロスカットした瞬間に元の値段に戻る。そんな日です。
大口は休みを取っているか、参加していないからです。
相場全体がそんな感じの時は、自分も休みをとってパーッと遊びに行ってください。

いつも根底にある考え

どんな時も、次のことを意識していてください。

誰が次の値段を叩いてくれるのか?

100を買ったなら、だれが101を買ってくれるのか?
100を空売りしたなら、だれが99を売ってくれるのか?

今何が起きている?
今日は朝からどんなことが起きていた?
今はどんなモードなのか?

これらのことを常に意識してデイトレードしていたら、すこしでも良いエントリーができるはずです。
ワン・グッド・トレード
ってやつですね。

勝率は上がり、負けトレードは小さく、勝ちトレードは大きくなってきます。
そして、最終的には、安定して勝てるトレーダーに近づいていきます。

相場観の記事が勉強になった!という方は、ポチッと表彰してやってください。


人気ブログランキングへ

相場勘の解説は以上で終わります。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • フル板の情報をチャートにヒストグラムで表示するインジケーター(トレステ版)
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版を無料で入手していただき、その使い方も詳しく解説します。 マルチタイ ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-相場観
-, , , , , , ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.