大きなドローダウンをどうやって補充するか?

Pocket

負けた分をどうやって補充するか

トレードで失った資金は、トレード以外の収入源から、働いて補充するのが現実的だ。

デイトレードを始める人は勝てる前提で始める人が多いが、ほとんどの人はしばらく負け続けるところからスタートすることになる。

ドローダウンが出てトレードをいったん止めることになった時、どのようにして失った資金を補充するのかを考えておかなければならない。

「負けた分はトレードで取り返す!」と意気込む人もいるだろう。

しかし、それでは傷をさらに深くしてしまう。

私は過去にそのミスを犯した。

半分の資金を失った時点でデイトレードをストップすればよかった。

失った資金を働いて補充しながら頭を冷やせばよかった。

なのにトレードで取り返そうとし、最後にはほとんどの資金を溶かしてしまった。

みなさんには私のミスから学び、もっと賢くやってほしいと思う。

仕事を辞めてデイトレーダーを目指すにしても、ダメだったときに何らかの方法ですぐに社会復帰できる方法を残しておくことが必須だ。

パートタイムで働きながらデイトレーダーを目指すのも良いだろう。

サラリーマンをやめて専業になりました~すぐにおもしろいように稼げてます系のブログがたくさんあるが、それはレアなケースだ。

ほとんどの人は資金を失う所から始まると思っておいた方がよい。

あのジェシーリバモアですら全財産を何度も失っているわけだから。

自分だけは大丈夫とは思わないほうが賢明だ。

このような覚悟を持つと、デイトレードというビジネスにどれだけの資金を突っ込むべきか?を事前に良く考えて、リザーブ資金を用意しておくことの重要性が理解できる。

リザーブ資金でトレードを再開する場合はいったんゲームは終わり、一からスタートする気持ちで始められる。

Sponsored Link

一旦撤退すべき人に

トレードをスタートして資金の半分以上、もしくは最初に決めた金額を失っている場合は、一旦撤退し、働きながら頭を冷やした方が良い。

その状況になったとしても、過度に落ち込む必要はない。
どんな人であれ、どんなビジネスであれ、成功する前には必ず試練があり、
その試練をあきらめずに乗り越えた人だけが成功することができるような仕組みに、この宇宙はなっているのだから。

昔、私が全財産を溶かして撤退したとき、早朝の配送トラックを運転しながら、
「なぜこうなってしまったのか?なぜ負けたのか?」、日の出を見ながら考えたのを覚えている。
その期間はとても辛かったが、あの時あきらめなかったから、今の自分があると思っている。
配送
皆さんも、本当に勝てるデイトレーダーになりたいと思っているなら、1年やそこらであきらめてはならない。
1年であきらめるなら、最初からやらない方が良い。
それはまるで、「1年で医者になれるかどうかやってみよう。なれなかったら、あきらめよう。」と言っているのと同じことだ。

資金管理 さいごに

資金管理について解説してきたが、その重要性を理解してもらえただろうか。
ここまでしっかりと考えてデイトレードに挑めば、痛い目に合うにしても、タダではやられないだろう。
みなさんが、デイトレードをビジネスとしてとらえ、長期的に自分を成長させていってくれることを切に願う。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。




dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ