デイトレーダーにオススメ!板読み/歩み値を簡素化できるGMOクリック証券

Pocket

先日、質問コメントで、「メインで使っている証券会社はどこですか?」「証券会社の選び方はどうしたらいいですか?」
といったご質問をいただいたので、私がメインで使用している証券会社
GMOクリック証券
をご紹介したいと思います。

私は長年デイトレードをやっていますので、ほとんどすべての証券会社に口座を持っています。

数ある証券会社の中で、私はGMOクリック証券をメインとして選択しています。

なぜGMOクリック証券なのか?

  • 出来高分析ツールが素晴らしい
  • 約定スピードが安定して速い
  • 板発注機能が使いやすい
  • 手数料が無料
  • FX口座との資金移動が簡単スムーズ

理由はこの5点です。

特に、GMOクリック証券の「スーパーはっちゅう君」というかわいい名前のツールには
板読み/歩み値読解を補助してくれる強力な機能、「同一気配値約定情報」が搭載されていることが決め手です。

当ブログの「歩み値の6要素」などの記事を読み、歩み値にチャレンジしている方にはもってこいなツールです。

詳しく説明しましょう。

出来高分析ツールが素晴らしい

私は株のデイトレード/スキャルピングにおいては歩み値と板情報を最も重視します。
読者のみなさんの中にも板読みや歩み値に挑戦し始めている方もいらっしゃるでしょう。
このスキルは、マスターするのにかなり時間がかかるものなのですが、

あるツールを補助輪のように使うとすんなりできるようになる可能性があります。

その補助輪の役目を果たしてくれるのが、GMOクリック証券
のツール「スーパーはっちゅう君」に搭載される「同一気配値約定情報」です。

同一約定情報

歩み値の6要素の記事では歩み値には次のような観点があることを解説しました。

  1. スピード
  2. 出来高の大きさ(サイズ)
  3. 支配権
  4. 結果
  5. やる気
  6. あきらめ

また、それらを踏まえたうえで、次のようなことも解説しました。

  • 大口が買っていたら自分も買う
  • 大口が売っていたら自分も売る
  • 大口があきらめたら自分もあきらめる

しかし、慣れていないと歩み値を見続ける集中力が続かなかったり、
どの注文が大口注文なのか分からなかったりするでしょう。

そこで役立つのがGMOクリック証券の「同一気配値約定情報」です。

同一気配値約定情報を使うとこのことで、

不慣れな初心者でも簡単に大口注文を特定することができます。

その辺の詳しいところは、

「プロはこう使う!GMOクリック証券のツールを使って板読み/歩み値を簡素化する方法」

の記事で解説しています。

かなり役に立つと思いますので是非チェックしてください。

GMOクリック証券

板発注が使いやすい

はっちゅう君の板発注はデイトレーダーやスキャルパーにとって本当に使いやすいです。

GMO板発注

私がはっちゅう君の板発注で気に入っているのは次のようなポイントです。

  • ダブルクリックで発注できること
  • 逆指値注文が素早く出せること
  • 逆指値の条件を細かく指定できること
  • ドラッグ&ドロップで注文を変更キャンセルできること
  • 持っているポジションを板にドラッグ&ドロップするだけで決済注文を出せること

はっちゅう君は松井証券などと同じ系統のスプリントというシステムを使っているんですが、私はGMOクリック証券が一番使いやすいですね。

また、取引履歴と今日のデイトレ損益が見やすいことも特徴です。
松井証券だと約定履歴は見れるのですが、損益まで見ようとするとWEBの画面をいちいち開かないと見れないのが不便です。

その点、GMOクリック証券
なら、はっちゅう君の約定履歴ウィンドウで今日のデイトレ損益まで見れるので、かなり便利です。

デイトレーダーのかゆいところに手が届くトレードツール、ということですね。

バージョンアップするたびに良くなっているので、これからもさらに良くなっていくことでしょう。

高速で安定した約定スピード

私は株のデイトレードをする際、常に3つの証券会社で発注できるようにツールを同時に立ち上げています。

今使っているのは、

GMOクリック証券

カブドットコム証券
松井証券

の3つです。

メインはGMOクリック証券
ですが、他の2つも常に使うようにしています。

1つだけを使い続けていると、微妙な約定スピードの違いや、今使っているツールが一番いいのか?といったことが分かりません。

常にいろいとと使ってみて、良いものを選択したいと思っています。

他の2つの証券会社も満足いく約定スピードですが、証券会社によっては若干不安定な時があったりします。

その点、GMOクリック証券
はいちばん約定スピードが安定している印象を持っています。

その次が僅差でカブドットコム証券です。

手数料が無料

新規でGMOクリック証券に信用取引口座を開設する方なら、取引サイズ、回数にかかわらず、口座開設月を含めて3か月間は信用取引手数料が無料です。

また、3か月たった後も、取引サイズが一定以上の方はずっと信用取引手数料が無料です。
詳細はGMOクリック証券
のサイトを参照してください。

売買回数の多いスキャルピングタイプのデイトレーダーにはありがたいサービスです。

FX口座との資金移動が簡単スムーズ

私は株だけでなくFXもトレードしています。

FXでもGMOクリック証券の
FXネオ
を使っています。

株とFXの両方をトレードする場合、株とFXの口座間で資金移動が瞬時にできたら便利です。

GMOクリック証券なら、ウェブ上のマイページで金額を入力し、振替ボタンをクリックするだけですぐに株口座とFX口座間で資金移動ができます。

今後、株に加えてFXもトレードしようと考えているトレーダーにとって、GMOクリック証券はかなり便利に使える証券会社です。

FXにも興味のある方は5000円キャッシュバックを利用できるこちらからどうぞ。

FXネオ

日経225ミニ先物でも使える同一気配約定情報

GMOクリック証券では株だけでなく、日経225先物/日経225ミニ先物でも株と全く同じように「同一気配値約定情報」を使えます。

225ミニ先物同一気配約定情報

日経225先物をトレードするデイトレーダーにもお勧めです。

まとめ

ツールの使いやすさは人それぞれ好みがあるでしょうが、私がメインで使っているこのGMOクリック証券は、試してみる価値のある証券会社です。

証券会社のツールというのは野球選手にとってのグローブやバットみたいなものです。

納得のいくものを探し、その使い方を極めることが大切です。

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ。
GMOクリック証券


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。





dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ