エグジット戦略9つの信念 【9】 根拠が崩れたらすぐにエグジットすべき

Pocket

最初に入れたストップにかかるまでは耐えるべきなのか

エントリーするときに入れたストップ注文にかかるまではポジションを保持しなければならないという決まりはどこにもない。

エントリー後、もし期待通りの値動きが起きないなら、すぐにエグジットした方がよい。

特に、株や日経225先物は歩み値で大口の注文が見れるのでなおさらだ。
私の場合、エントリー直後に自分のポジションに逆らう大口注文が目立ち始めたらすぐにロスカットする。
これは歩み値が見れる株や日経225トレーダーの特権だ。
利用しない手はない。

また状況が整えば、再エントリーはいつでもできる。
そうすることにより、損益レシオを改善することができる。
勝ちトレードを大きくすることではなく、負けトレードの金額を小さくすることでも損益レシオは向上するのだ。

エグジット戦略(利食いと損切)を組み立てるための9つの信念 注意点

注意してほしいのは、これらは私の信念だということ。
あなたの信念とは違うところも多々あるだろう。

その場合は、あなたの信念に従うべき。
人がなんと言おうが、自分の信念に従うのが一番だ。
特にトレードのような明確な答えのないゲームにおいては特にそうだ。

自分の信念にしてがってエグジット戦略を作り上げ、日々記録をつけ、少しずつ自分の性格にマッチしたエグジット戦略に近づけていくことだ。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
・相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。


サンチャゴのチャートトレード講座
は必須項目です
  • 苗字(ハンドルネームでもOK)
  • メールアドレス

      


dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ