自分だけのエグジット戦略を作る【精神的欲求を知る】

Pocket

デイトレの目標は分かった。
相場の傾向も掴んだ。
最後に、自分の精神的な欲求がどんなものかを確かめておこう。

<<自分だけのエグジット戦略を作る3つの質問>>

  1. デイトレードにおけるゴールはなにか?
  2. 自分がトレードする相場はどんな値動きをするのか?
  3. デイトレードのエグジットにおいて私にはどんな精神的欲求があるのか? ← ココ

やり方は簡単。
「デイトレードのエグジットでこんなことが起きたら絶対にイヤ!」
ということをリストアップする。

自分の表向きの目標がどうであれ、それが精神的な欲求と一致していなければ、いずれうまくいかなくなるからだ。

デイトレードのエグジットにおいて、私にはどんな精神的欲求があるのか?

私にはどんな精神的欲求、嗜好があるのか?

1.大きなロスカットが大嫌い

まず、私は大きなロスカットが嫌いだ。
そして、意味もなく大きなロスカットになるのはもっと嫌いだ。
だから、最初にいれた固定的なロスカットにかかるなら、必ずそれを受け入れる。
ロスカットをキャンセルして最終的にもっと大きなロスカットになったり、予定していないナンピンで損失を膨らませることは絶対に許せない。
証券会社のと接続が切れたりスリッページが発生するなどの不可抗力以外で、自分サイドのミスでロスが広がることは許せない。

もしやってしまったら、おそらく精神的にクラッシュしてしまうだろう。

2.一旦利益になっていたポジションがロスカットになることが大嫌い

私はいったん利益になっていたトレードが反転してフルロスカットになることが大嫌いだ。
利益になっていたのに、反転してフルロスカットになったなら、デイトレーダーとしての自分の仕事をしっかりできなかったと感じる。

一方で、押しや戻しでふるい落とされて小さな利益で利食いすることになっても、それはOK。
押しや戻しでふるい落とされてブレークイーブンでエグジットするはめになっても、それはOK。

したがって、私の場合は利が乗ったらなるべく早くブレークイーブンのポイントにストップを動かすことが必要になる。

3.大きな値動きの全てを取る必要はないと思っている

私は、値動きの大部分をとれなかったとしてもそんなに悔しくない。

値動きの中の高確率なエントリーポイントで、少しずつ利益をあげて安定して稼ぐことができればそれでOKだと思っている。

結果的に大きな利益を取り損ねても、根拠のあるエグジットだったのなら、なんのわだかまりも無くそれを受け入れることができる。

これら3つの精神的欲求、特徴は私のトレーダーとしてのゴールである「生活のためにコツコツと安定して利益を上げる」ともうまく一致している。

これらの自己分析の結果、私のエグジット戦略は次のような特徴を持つべきだと分かる。

  • タイトなロスカット
  • なるべく早くブレークイーブンにロスカット注文を動かす
  • ほとんどの場合はターゲットで指値を使った利食いをする
  • トレイリングストップはよっぽど良い状況でないと使わない

ここまでで、私のエグジット戦略のあるべき姿がほぼ見えてきた。

ここまでで、どんな手順で自分のエグジット戦略を作る下準備をするのかを理解してもらえたと思う。

次の記事では、私の逆張りデイトレードにおける実際のエグジット戦略の詳細を紹介しよう。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
・相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。


サンチャゴのチャートトレード講座
は必須項目です
  • 苗字(ハンドルネームでもOK)
  • メールアドレス

      


dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ