テクニックの向こうにあるもの トレードメンタル【8】 言葉に注意!

Pocket

人間はいつも自分で自分に何かを語りかけている。

声に出す人もいるし、頭の中で語りかけけるだけの人もいる。

もちろん、自分にだけではなく、他人にたいして語りかけることもあるだろう。

この時の 言葉に気をつけよう というお話だ。

日常生活において、

「俺の人生は最悪だ」
「周りの人間は最悪なやつらばっかりだ」

そのように自分に語りかけている人には、ネガティブなフィルターで世界を見ているので、ネガティブなものばかりが見える。
いくら良いことが起きても、素晴らしい人が現れても、をれを素直に見ることができなかったり、存在に気づかなかったりする。

自分に対して毎日語りかけていると、そのフィルターを通して物事を見るようになる。

デイトレードでも同じだ。

トレードをするときに絶対に使ってはいけない言葉がある。それは…

「~なるべき」「~なるはず」「~ならないとおかしい」

相場の行方に関して、こういう言葉を語尾につけて語っていると、気持ちの柔軟性がなくなる。

「ここから値上がりするはずだ」
「ここから値上がりしないといけない」
「値上がりすべきだ」

こんな風に言っていると、決めつけのフィルターを通して相場を見ることになり

もし予想通りにならなかった場合、完全に不意を突かれてしまう。

それでは困る。

どうすればいいか?

Sponsored Link

決めつけ感のある言葉は絶対に使わないようにするといい

「ここから上げる可能性の方が下げる可能性よりも高いと思う」
「歩み値に大きな買いが入った。大口の真意は分からないが、上がる可能性が高いと思う。ついていってみよう」

「~の可能性が高いと思う」

といったような言葉を使って語りかけていると、確率論で考えていることになり、
予想が外れた時もすんなりとロスカットを受け入れることができる。

トレードするときの言葉づかい、是非気を付けてみてほしい。

このようなことに興味のある方は、
NLP(神経言語プログラミング)についての本を一冊読んでみることをお勧めする。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。




dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ