10000時間必要?デイトレードのラーニングカーブ(学習曲線)

Pocket

株や日経225先物で安定して勝つには上位5%に入る必要がある。
上位0.1%に入るには1万時間あっても無理かも。
でも、上位5%に入るには300時間~1000時間でいけるんではないか。

ただし、条件があるよ。ってところまで前の記事でお話ししました。

ラーニングカーブ(学習曲線)

まずは、ラーニングカーブ(学習曲線)を理解しましょう。

何かを学び始めると、最初のうちはものすごいスピードで成長しますよね。
初心者レベルから初中級レベルにいくのはそんなに時間はかかりません。
昨日より今日、今日より明日、確実に成長できる期間です。

一方、中上級レベルから上級レベルに上がるにはより長い練習時間が必要す。
もうすでに来るところまで来ているので、ちょっとやそっとの練習では成長を実感できません。

最初のうちは成長が速く、レベルが上がるにつれて成長するスピードが落ちるのが普通です。
その成長の推移を線グラフで表現したのが、ラーニングカーブ(学習曲線)です。

デイトレードにおいてのラーニングカーブはこんな感じです。

株デイトレのラーニングカーブ

横軸は累計練習時間。
縦軸ではデイトレードの上手さを上位何パーセントに入っているかで表しています。

デイトレードを始めた時点では、明らかに下手ですね。

それが、練習をするうちにみるみるうまくなります。

最初はグーンと上昇していますね。

ところが、上位5パーセントに入った辺りで、成長は緩やかになります。

そこに到達するまでに、赤ライン程度の時間が必要です。

そう、私はこの赤ラインが300時間程度なのではないかと思っています。

毎日5時間練習して3か月です。(土日休み)

デイトレードに本気な人にとって、3か月はそんなに長くないですよね。

本気でデイトレードに取り組めば、その300時間でどれだけうまくなれるか、あなたは本当に驚くと思います。

とはいえ、てきとーに300時間やっても驚くほどの効果は得られません。

どうすればよいか?

つづく


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。




dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ