専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

質問と回答

株デイトレード初心者様からの歩み値に関する質問と回答

投稿日:

Pocket

株デイトレードの初心者の方からご質問をいただきましたので、こちらの記事で回答させていただきます。この方は歩み値の読解に挑戦しておられるのですが、値動きが激しくて何が何だかわからないということにお悩みです。

質問

ご質問

現物株のデイトレード初めて1週間の者です。
サンチャゴさんのブログを見つけて勉強させてもらっています。

このような取引方法なら儲かる!と良いことばかり書いてある書籍とは違い、とても参考にしています。
初心者な者で、読み解くには結構、時間が掛りますが。

サンチャゴさんのブログ内に、株初心者が最短で上達する方法は賭けずに相場を観察すること も読ませてもらいました。

まずは、観察する銘柄を選ぶのですが、デイトレードですので、上昇率上位や出来高上位ランキングの中から観察する銘柄を選んでいます。

ですが、値動きがあまりにも早く、歩み値、板を見ても、何が何だか解りません。
早すぎて目で追えません。

一般投資家で経験を積んでいる方は、このような歩み値の速さに付いて行っているのでしょうか?
出来れば、私のような初心者で観察するのに適した銘柄選びを教えていただけたら幸いです。
やはりデイトレでしたら、ジャスダックやマザーズ市場などのランキングで選ぶのが最適でしょうか?
あと、デイトレは前場の寄付き1時間以内が勝負時間なのでしょうか?

相場慣れしていないので、よく分かりませんが、ここ最近、値動きの激しい銘柄を観察していますと、寄付きから1~2時間は値動きが激しいですが、
それ以降は出来高が全くなく大口がいない?という感じなのでしょうか。

デイトレで値動きの激しい銘柄のポジションを作るには、運任せで買うしかないのかな?と感じています。
後は、その運が当たる確率でしかないのかな?と正直思ってしまいます。
デイトレは想像をはるかに超えた難しさを感じています。

もし、よろしければお返事お待ちします。
よろしくお願いいたします。

サンチャゴからの回答

ブログを読んで頂きありがとうございます。

デイトレードを勉強中とのことですね。
以下、ご質問にお答えしました。

>一般投資家で経験を積んでいる方は、このような歩み値の速さに付いて行っているのでしょうか?
ほとんどの人は歩み値を見ていないと思います。
読めれば武器になりますが、読めない人の方が圧倒的に多いでしょう。

>銘柄選び

観察する銘柄ですが、やはり活発に取引される銘柄が良いです。
その中でも、0.1円刻みのものよりも1円刻みの銘柄の方が板を見やすいです。
どの銘柄でもよいですが、一つの銘柄を2週間ぐらい見続けると勉強になると思います。
「今日はなんか違う」
「この下落は雰囲気がおかしい」
変化に気づく力を養ってください。
最初から毎日違う銘柄を見ていると難しいかもしれません。

>前場が勝負?

値動きは日によって違いますが、基本的にはデイトレードは前場が勝負です。

>運任せで買うしかないのかな?と感じています。
後は、その運が当たる確率でしかないのかな?と正直思ってしまいます。

まさにその通りです。どんなに歩み値を読むスキルが上がっても
運の要素は大きいです。

私もエントリーの時は「えい!」と買ってしまいます。
初心者が勝率50%の勝負をしているところを
上級者は65%で勝負できるような感じだと思ってください。

あとは、利食いと損切のスキルで勝負です。

勝率9割の聖杯を見つけるために歩み値を読もうとすると
ガッカリしてしまうと思います。

板と歩み値だけを漠然と見ていても難しいと思います。

場が始まる前にラインを引き、
場が始まったらトレンドラインを引いたり、
大きな出来高が出来た価格帯にラインを引いたりしてください。

そして自分なりのシナリオを描いてください。
このラインで跳ね返される可能性が高い
このラインを抜けたら伸びる可能性が高い
といったシナリオを描きます。

そしてラインに絡む位置で
歩み値や板でどんなことが起きるか

そしてその結果どうなったか
を見続けると勉強になります。

あとは変化を読み取ることが需要です。
チャートで山と谷を作って値が動いていきますが

さっきの山の頂上付近での歩み値と
今の山の頂上付近での歩み値にどんな変化があるか?

という視点が大切になります。
歩み値の強弱の変化を読むということですね。

など参考にして練習していると
徐々に今まで見えなかったものが見えてくると思います。

お察しの通り、デイトレードは多くの人が思っているよりもはるかに難しいです。
もちろん、歩み値の読解も難しいです。

ですから、1週間やそこらでは、歩み値を読めなくて当然です。
焦らずじっくりと取り組んでみてください。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • フル板の情報をチャートにヒストグラムで表示するインジケーター(トレステ版)
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版を無料で入手していただき、その使い方も詳しく解説します。 マルチタイ ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-質問と回答
-, ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.