専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

おすすめ本 ブログねた

「プロになるための デイトレード入門」 Amazonで電子書籍を出版しました

投稿日:

Pocket

昨日、Amazonで人生初の本(電子書籍)を出版しました。

プロになるためのデイトレード入門 1巻 板読みと歩み値を極めてライントレードの精度をあげる編

この本は、当ブログに書いてきた内容の中から、板読み、歩み値、ラインの引き方、テクニカルに関する内容を加筆/修正した本です。

さらに、ブログではまだ触れていなかった内容も含まれます。

この本のウリ

「株式市場の呼吸指標、N225TICKを使って逆張りデイトレードを極める」
の項では、サンチャゴオリジナルなテクニカル指標、「N225TICK」が公開されています。

N225TICKを使えば、日経225先物や主力株デイトレードの逆張りエントリー/エグジットのタイミングがつかみやすくなります。

N225TICKは株価データから派生的に計算されるテクニカルではありません。

書籍では、このユニークなテクニカルの作り方と逆張りデイトレードでの活かし方をすべて公開しています。

私が信頼して常に使っているテクニカルは、このN225TICKとVWAPだけです。

もちろん、N225TICKは魔法のテクニカルではありませんし、デイトレードに必須というわけでもありません。

私にとって、歩み値や板情報よりも重要なものはありません。

しかし、N225TICKを使えば、相場全体の呼吸のようなものを感じながらトレードできるので、私にとっては欠かすことのできないアイテムとなっています。

N225TICKは楽天RSSを使用しますので、楽天証券の口座とマイクロソフトEXCELが必要です。

どんな方におすすめなのか

私のブログをこれまで読んでくれて、ピンと来ているトレーダーの方

特に、主要株や日経225先物のデイトレーダーの方には、かなり役立つ内容となっています。

内容はそこらへんの高額情報商材を圧倒していると、自信を持って言えます。

また、ブログの内容をまとめて一気に読んで復習したい方にもお勧めです。

本の価格は?

限りなく無料に近い価格設定となっています。

ただ、このブログを普段読んでくださっている読者様の人数分ぐらい売れたら、少し値上げする予定です。

もし、購入しようと思われる方は、早めにお買い求めください。

また、Amazon プライム に入会されている方は無料でこの本を読めます。(一か月に1冊まで無料)
プライム会員の方は是非この本を無料でゲットしてください。

kindle(電子書籍端末)を持っていない方へ

kindleを持っていない方も、この電子書籍を読むことができます。

実はAmazon Kindle向けの電子書籍は、スマートフォンやタブレット、普通のパソコンでも読むことができるんです。
※パソコンで読むことをAmazon.comはサポートしていません。自己責任でフリーのアプリケーションをPCにインストールすることになります。

Kindle for PC 日本語版がリリースされました。Kindle for PCは無料で使えます。

必要なアプリはすべて無料です。

スマートフォン/タブレットPCで読む方法

スマートフォンやタブレットPCで電子書籍を読みたい場合は、単純にkindleアプリをインストールすれば読めます。
方法はAmazonのページを参照してください。

普通のパソコンで読む方法

普通のパソコンでKindle電子書籍を読む方法はこちらのページで詳しく解説されています。
私もこの方法でちゃんと読めました。
ただし、Amazon.comはこの方法をサポートしていないので、この方法で読めることを保証するものではありません。

Kindle for PC日本語版で読むことができるようになりました。

楽天koboのユーザー様も

私の電子書籍はDRM(Kindle以外の端末で読めなくするためのロック)を無効にしていますので、koboなどKindle意外の電子書籍端末でも読むことができます。

電子書籍専用端末の価格は?

Amazonの電子書籍を読むための専用端末にはいくつかの種類があります。

白黒でシンプルなもの

私はこちらのKindle Paperwhite(ニューモデル)を使っています。

画面は読みやすいし、軽いし、薄いし、バッテリーも長持ちするし、かなり気に入っています。
私は初期のKindleからずっと使っていて、これが3台目なんですが、ここ数年でかなり進化しました。
バックライトならぬ、フロントライトというのが、目に優しくて読みやすいです。
kindleフロントライト

ついに電子書籍端末も、ほとんど「言うことなし」というレベルまで来たなと感じます。

カラーで高機能なもの

カラーで高機能なタブレットPCタイプのものもあります。

端末が使いやすくなって価格が安くなったこと、電子書籍のコンテンツ数が増えていることから、今年あたり電子書籍が爆発的に普及していくと言われています。

読書好きな方なら、この機会にKindle端末を購入するのもありだと思います。




サンチャゴのブログツアーメルマガに登録する(無料)

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版です。 マルチタイムフレームピボットは、意識されやすい水平線を自動的 ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-おすすめ本, ブログねた
-, , , , ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.