専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

トレード手法 同一気配約定情報 証券会社

二番天井/二番底でのエントリー精度を上げる方法

投稿日:

Pocket

私のブログや電子書籍では主要なサポートライン/レジスタンスラインでの逆張りエントリーについてかなり詳しく解説してきました。

しかし、デイトレード初心者や慣れていない人にとって、それは難易度が高いエントリーでもあります。

なぜかというと、多くの人が注目しているラインでは、大口が派手に罠を仕掛けてくるからです。

買か売り、片方だけが罠にかかるだけではなく、両方を罠にかけて、いったん全員をロスカットさせるようなとんでもない値動きも時々起こります。

それに比べ、いったんリバーサルが起きた後の最初のプルバックでエントリーするのはかなり難易度が下がります。

これは二番天井、二番底といわれるポイントですね。

この記事では、GMOクリック証券の同一気配約定情報を用いた二番天井エントリー手法を詳しく解説します。

とその前に、今日も応援をポチッとお願いします。

株式デイトレード ブログランキングへ

二番天井エントリー手法

上昇から下落に反転した後の最初のプルバックでのエントりーの例を解説します。

まずは今日のパナソニックのチャートを見てください(2014年3月13日)

2014-03-13_17h05_39

まず、意味のあるレジスタンスラインに到達したことを確認します。

上げ1でレジスタンスラインの下限にタッチし、上げ2はレジスタンスエリアを1ティックだけ抜けてブレークアウトに失敗しています。

上げ1の後、上げ2の途中で二番天井だと思って空売りしたらロスカットになるじゃないか!と言われそうですね。

はい、なります。

上げ2が天井で、上げ3を2番天井としてエントリーするんです。

なんでその判断ができるか?

出来高を伴って下落し始めたことを確認して初めて反転したと判断するんです。

GMOクリック証券の同一気配約定情報を見てください。

2番天井同一気配約定情報

先程のチャートと同じところです。

上げ1の頂点が天井だとしなかった理由を説明します。

上げ1で出来高が多く、また買い約定が多いですね。

続く下げ1はそこそこ出来高が多いですが、上げ1との対比でいうと、そうでもありません。

ですから、まだ反転していないと判断し、レジスタンスエリアに一度突入していくことを想定します。

次に、上げ2を見てください。

上げ1に比べて、売り約定が多くなっていますね。
売り約定(青のヒストグラム)が上げ1の時よりも多く混じっています。
出来高も多いですが、上げ1に比べると少なくなっています。

私はこの上げの途中で売りが強まった時に我慢できずに空売りしてしまい、ロスカットになりました。
予定と違うことをしてはいけません。
結局、想定通りレジスタンスエリアに突入し、1ティック抜けたところで失速しました。

お昼休みを挟んで下げ2が始まります。

下げ2の出来高はどうでしょうか?

下げ1に比べて多いですね。

上げ2の出来高に比べても匹敵しています。

また、下げ2の後半で売り約定が多くなっています。

この時点で、反転したと判断します。

ただ、この段階ではかなり価格が下がってしまっているので、2番天井をつけにくるのを待ち構えることにします。

上げ3を見てください。

この上げ、つまり反転を確認できた後の最初のプルバックで注文分析をして買の弱さを確認してエントリーします。

出来高はそこそこ多いし買い約定もしっかりしているので迷いました。
しかし上げの後半で買い約定が失速し、買いが吸収されたあと、大口が売り始めました。
そこが2番天井のエントリーチャンスです。

一般的には、下げ2が直近のスイングローを下抜けたからトレンド転換だという理論があります。
しかし、出来高分析や注文分析をした方が圧倒的に成功率は上がります。

強い上昇トレンドで買いが圧倒的に強いなら、スイングローを下抜けたところは買いのチャンスとなることもあるからです。
大口はスイングローを下抜けさせて一般投資家を振るい落とし、そこで再度買いポジションを作ろうとするからです。

注文分析をするには同一気配約定情報が役立ちます。
特に、GMOクリック証券の同一気配約定はウィンドウサイズを大きくできるので約定状況の移り変わりを読みやすいです。

二番天井エントリーまとめ

  • まず、意味のあるレジスタンスラインに到達したことを確認する
  • 出来高を伴って下落し始めたことを確認して初めて反転したと判断する
  • そのとき、売り約定が多いことを確認する
  • 反転を確認できた下落があったあと、最初のプルバックで注文分析を行い、買いが弱いことを確認できたら空売りエントリーする

これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • フル板の情報をチャートにヒストグラムで表示するインジケーター(トレステ版)
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版を無料で入手していただき、その使い方も詳しく解説します。 マルチタイ ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-トレード手法, 同一気配約定情報, 証券会社
-, , , , , ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.