価格帯別出来高デイトレード講座【4】ストップ注文を燃料に次のレベルへ

カブドットコム証券のプロモーションページへ
Pocket

価格帯別出来高デイトレード講座の第4回です。
株や日経225先物のデイトレやスキャルピングに役立つ価格帯別出来高。
その一歩進んだ読み方を解説しています。
第1回はこちら
詳細な価格帯別出来高を見るためのツールはこちら

今日もポチッと応援よろしくお願いします。

株式デイトレード ブログランキングへ

ところでみなさんは価格帯別出来高を使っていますか?

なぜレンジはブレークされるのか

前回の記事では相場の目的は出来高の多い価格帯を作ることだと解説しました。

出来高の多い価格帯ができた後、しばらくたつとどうなるでしょう。

価格はそこにいつまでもとどまりません。

せっかく多くの人が気分よく取引できるエリアを見つけたのに、いずれ次のレベルへと旅立っていきます。

なぜでしょう?

ファンダメンタルが変動し、その銘柄の価値が変わるから?

それもあるでしょう。

しかしデイトレードレベルだと、それは考えにくいです。

本当の理由は、ストップ注文です。

出来高の多い価格帯ができる過程で、多くのスキャルパーは比較的高い位置でショートし、比較的低い位置でロングします。

高い位置でショートしたトレーダーは低い位置で利食いするかもしれませんが、ホールドする場合も多いはずです。

低い位置でロングしたトレーダーは高い位置で利食いするかもしれませんが、ホールドする場合もあるでしょう。

それが繰り返されるうちに、そのエリアの上下にストップ注文が溜まってゆきます。

どこかの時点で大口トレーダーは気がつきます。

そろそろ十分ストップが溜まったんじゃないか?と。

上にも下にもストップは入っています。

レンジの上値をブレークしたなら、そこに入っているストップ注文を燃料にして価格は上がります。

レンジの上に入っているストップ注文はレンジの中でショートしたトレーダーのストップ注文、つまり成り行き買い注文です。

その成り行き買い注文を燃料にして価格は上がるのです。

そしてその買いの勢いがさらに新規のロングも呼び込み、価格がさらに上がるかもしれません。

それと同時に売りの指値を入れていたトレーダーは買いの勢いを見て

「これはもっと上がりそうだな。もっと高いところで売れるんじゃないか?」

と売りの指値をキャンセルするかもしれません。

そうすればもっと価格は上がります。

ストップと価格帯別出来高1

やがて売り手が妥協できる価格まで上がればそこで買いの勢いは吸収され、そこで大きな出来高ができます。

そしてその周辺でさらに売買が成立し、出来高の多い価格帯(レンジ)ができます。

そしてまたストップ注文が溜まればまた上か下、どちらかにブレークします。

相場はそういうサイクルを繰り返しているのです。

プレデターなパターン

出来高の多い価格帯を上にブレークしたら、いつもそこから価格が上がるわけではありません。

大口が有利な値段でショートポジションを作るためにレンジを上にブレークさせたのかもしれません。

その場合は、上にブレークした直後にストップ注文(成り行き買)が売りのアイスバーグ注文に徹底的に吸収され、上昇はすぐに止まります。

そして大口が十分なショートポジションを作ったところで、今度は相場を叩き落とします。

アイスバーグと価格帯別出来高

このようなことがレンジの両端で何度も繰り返されるのが、乱高下相場です。

価格帯別出来高を活用してデイトレードをするなら、
詳細な価格帯別出来高を表示できるカブドットコム証券をお勧めします。

カブドットコム証券プロモーションページへ

価格帯別出来高デイトレード講座 もくじ


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。




dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ