価格帯別出来高デイトレード講座【5】プルバックはどこで止まりそう?

カブドットコム証券のプロモーションページへ
Pocket

価格帯別出来高デイトレード講座の第5回です。
株や日経225先物のデイトレやスキャルピングに役立つ価格帯別出来高。
その一歩進んだ読み方を解説しています。
第1回はこちら
詳細な価格帯別出来高を見るためのツールはこちら

今日もポチッと応援よろしくお願いします。

株式デイトレード ブログランキングへ

ところでみなさんは価格帯別出来高を使っていますか?

価格帯別出来高の段差で止まるプルバック

価格が上昇しました。

プルバック(押し目)で買いを狙おうと考えています。

プルバックはどこで止まりそうです?

フィボナッチ?移動平均?

テクニカルで見当をつけてエントリーするもの一つの手です。

価格帯別出来高がないとき

しかし、価格帯別出来高を使えばより根拠のあるエントリーができます。

出来高が多かったエリアを探し、その上端でロングを狙うのです。
価格帯別出来高が極端な段差になっているところです。

プルバックのエントリーポイントを価格帯別出来高で見つける

なぜそのポイントでプルバックが止まりそうなのか?

その理由は、出来高が多かったエリアに相場が戻ってきた時、そこでエントリーしていたロングとショートの心理はどんなものか?を考えれば分かります。

出来高が多かったということはそこでエントリーしたトレーダーがたくさんいたということ。
それだけに、彼らの心理はその後の相場の行方に大きく影響します。

1つ補足しておくと、出来高が多かったということは、ロングもショートも同じだけたくさんいたということです。
どちらかだけがたくさんいたということはありえません。
全ての買いは売りですから。

ちなみに、ロングは買い、ショートは空売りのことです。

ショートしていたトレーダーの心理

エリアAでショートしたトレーダーはそこからの上げでどう感じていたでしょうか?
いくらかのショートはロスカットになったでしょう。
残りのショートは含み損の苦痛に耐えていたことでしょう。

エリアAの上端に価格が戻ってきた時に彼らはどうするでしょう?

ロスカットになったショートはどうでしょうか。
たった今ショートポジションがロスカットになったばかりなのだから、再度同じところでショートするでしょうか?
おそらくしないでしょう。

含み損を抱えて耐えていたショートはどうでしょう?
彼らの多くは、価格がエントリーポイント付近(エリアA)まで戻ってきてくれたことを神に感謝し、ショートポジションを買い戻すでしょう。
含み損を抱えて冷や冷やした後、やっと価格がエントリーポイント付近に戻ってきてくれたら、「やれやれ」という気持ちで同値撤退する人が多いということです。

ロングしていたトレーダーの心理

一方、エリアAでロングしていてトレーダーはエリアAの上端に戻ってきた時にどう思うでしょう?
すでに利食いをしていたロングは同じポイントでまた買いを狙うでしょう。
「ラッキー!またエントリーできる!」という心理です。

まだポジションを保持しているロングは、買い支えてこのポイントを割らないように守ろうとするでしょう。

ということは、大多数のトレーダーがこのポイントまで価格が戻ってきた時、積極的に買おうとするわけです。

買いと売りの積極性のバランスが大きく買いに傾くポイントです。

それこそが、プルバックエントリーのエントリーポイントです。

それでは、出来高の多い価格帯にプルバックが入り込んだら、どう考えればよいのでしょうか。
それについてはまた次回。

つづく。

価格帯別出来高を活用してデイトレードをするなら、
詳細な価格帯別出来高を表示できるカブドットコム証券をお勧めします。

カブドットコム証券プロモーションページへ

価格帯別出来高デイトレード講座 もくじ


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ