専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

出来高

価格の上昇を止める要因と群集心理~出来高を分析するトレード手法

投稿日:

Pocket

レジスタンス

レジスタンスや抵抗線という言葉をよく使います。その意味を突き詰めて考えてみましょう。

相場の仕組みの観点からレジスタンスを考えてみると、上げ始めた値動きに対して抵抗線が存在する理由は、「上がり始めたらすぐに売ってくる人達」がいるからです。
その場合、大口は株価を上げ始める前にすべての浮動株を吸収しきれていなかったということです。

株価の上昇に対して売ってくる人がたくさんいると、上昇トレンドの発生を妨げることになります。
ですから、上げ始める前に、ほとんど全ての浮動株が大口や勝ち組トレーダーの手にわたっていなければならないのです。

群集心理

一旦上昇トレンドがスタートすると、他のトレーダー達はその動きについていこうとします。群集心理が働くからです。
人間は自由ですから、群衆に従う必要はありません。好きなように行動してよいはずです。

しかし、大損する危険にさらされたり、大きなチャンスが見え隠れする場面において、人間は驚くほど群衆心理に影響されやすくなります。
この群集心理を理解し、利用しているから大口トレーダーは面白いように稼ぐことができるのです。

群集心理についてもう考えてみましょう。
我々一般トレーダーにとって、群集心理はどのように重要なのでしょうか。
人類全体の性質が変わらない限り、相場における群集心理の働きも変わることはありません。
ですから、トレーダーとして、私たちは常に群集心理を意識しておく必要があります。

株式市場における相場の反転に関して、2つの原則があると思っています。

群集心理1

悪いニュースに伴う株価の値下がりを目の当たりにすると、群集はパニックを起こします。そして群集心理に従って売ります。
群集心理を理解しているトレーダーとして、我々は次のようなことを問いかけます。
「大口トレーダーはこの価格帯でのパニック売りを吸収する意図があるのか?」
もしそうなら、それは相場の強さを示すサインとなります。

群集心理2

良いニュースを伴う株価の急激な上昇を目の当たりにすると、群集は買いそびれたことに耐えられなくなります。そして値動きに乗り遅れる恐怖に耐えられず、ずいぶんと遅れて買います。すでに買いポジションを持っていて買い益しするかもしれません。
しかしこの段階においては、こんな問いかけをする必要があります。
「大口は群集の買い注文を吸収して売り抜けているのではないか?」
もしそうなら、弱さのサインとなります。

一般トレーダーはどうすればいいのか

一般トレーダーはいつも大口の罠にかかって大損する運命なのでしょうか。
それは我々次第です。

優秀な専業トレーダーは大口の餌食になるのではなく、大口の行動を読んで狼になる道を選びます。相場が動く原理を理解し、ニュースや見せ板、証券会社のアドバイスに悪い影響を受けないように努力します。
他の一般トレーダーが悪いニュースでふるい落とされているとき、優秀なトレーダーは買いを狙います。
群集が遅れて買っていて、大口がその買いを吸収しているなら、売りのチャンスをうかがいます。

決して忘れてはならないのは、トレードをするということは、世界でも有数の頭脳と資金をもった最強の集団が支配する世界に入っていくということです。

やるべきことは、彼らのやっていることにコバンザメのようについていくことです。
勝ち組大口トレーダーについていくには、需給を理解し、大口がその株を買っているのか売っているのかを見極める必要があります。

大口がアキュミレーション(買い集め)しているときに自分も買うことができ、ディストリビューション(売り抜け)しているときに自分も売ることができ、さらにどんな時も決してバカなことをしない精神力があれば、私たちに勝てない理由はなにもありません。

応援ボタンをクリックして記事執筆スピードアップ!↓


人気ブログランキングへ
出来高分析トレードならカブドットコム証券のツールがおすすめ
チャートが圧倒的に見やすい!
サンチャゴが解説~カブドットコムは出来高関連ツールとランキング情報が最高!



サンチャゴがおすすめする本


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • フル板の情報をチャートにヒストグラムで表示するインジケーター(トレステ版)
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版を無料で入手していただき、その使い方も詳しく解説します。 マルチタイ ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-出来高
-, ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.