専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

おすすめ本 板読み

徹底攻略! 板読みデイトレード 板読みスキャルピングと価格帯別出来高の極意

投稿日:

Pocket

なぜあなたがデイトレードで勝てないのか今から5分以内に理解して頂きます。

あなたは初めて証券会社の口座を開設して以来、

株や日経225先物のデイトレードをたくさん経験してきた。

デイトレードの本をたくさん読み、チャートやテクニカルは理解した。

そしてたくさんの相場を見てきた。

デイトレードにおけるリスクも知っているし、トレードメンタルの重要性も理解している。

全てを理解しているつもりなのに、勝つ金額よりも、負ける金額のほうが圧倒的に多い。

違いますか?

だからこそこのページにたどり着いたのではないでしょうか。

それはまさに10年前の私です。

あなたは知りたいと思いませんか?

  • なぜダブルボトムなのに上げないのか。
  • なぜ騙しのブレークアウトになるのか
  • なぜ、騙しのブレークアウトになると思いきや、今度はブレークアウトするのか
  • なぜこんなに乱高下するのか?
  • なぜ、前回反転したサポートラインで、今回は反転しないのか
  • なぜ、サポートラインで買った時にはブレークし、売った時には反転するように感じるのか?
  • 良いニュースが出たのになぜ価格は下がるのか
  • 自分が買っていた30分前には上がらなかったのに、空売りした今なぜ上がるのか?

いったい何が起きているんだ?
なぜなんだ?

その理由を今から5分以内に理解していただきます。

あなたはラインや数字だけを見る、プロは板読みをして「人」を見る

あなたが見ているのはチャートに引かれた水平線やトレンドライン、移動平均線、ボリンジャーバンド、そんなところではないでしょうか。

そしてあなたが軽視して見落としてしまっているものは、相場の値動きを引き起こす「人」です。

「人を見ることが鍵です」

私はローソク足やVWAPやオシレーターの数字そのものを見ているのではありません。
そこでトレードする人を見てトレードしているのです。

例えば、5分足で上昇トレンドが出ているとします。
レジスタンスラインに近づいてきました。
そこがレジスタンスラインであることは誰もが知っています。

並のトレーダーはこう考えます。

「レジスタンスラインで空売りしよう」

「レジスタンスラインをブレークアウトしたら買おう」

問題はその程度の考え方では勝てないということです。

同じ状況でも、私のようなベテランデイトレーダーは皆、こんなことを考えています。

空売りしている連中は朝から一方的にかなりやられているな...

彼らもここがレジスタンスラインだと知っているだろう。
ラインをブレークアウトするまでは待たずに一部のポジションをロスカットするだろうな。

そしてブレークアウトする瞬間には残りのポジションも素早く、全部ロスカットするだろう。
彼らは大口の吊り上げがいかに恐ろしいかを知っているだろうから。

大口は買い続けるだろう。多分だれも止められない。
このポイントは小口の売りだけがロスカットになるんじゃなく、ある程度大口の売りもロスカットになるようなポイントだ。
だから価格は大きく上げる可能性がある。

一方で、ブレークアウトした瞬間にすべての買い注文が吸収されて反転するかもしれない。
それが大口の狙いかもしれない。

目の前では、板情報と歩み値に「買い方の支配」が見てとれる。
この様子だと大口の売り手がロスカットを回避しようとしても無駄だろう。
少なくとも、いったんブレークアウトすることは避けられないだろう。

誰かが立ちはだかってすべての買い注文を吸収し、売り叩くかもしれない。
それでも、目の前で起きていることを信じるしかない。
エントリーして何が起きるか見てみよう。

だから、タイミングを見計らい、できる限りリスクの低いポイントでロングポジションを建てよう。
そしてレジスタンスラインのブレークアウトを待とう。
もしブレークアウトしないなら数ティックのロスカットになる。
騙しのブレークアウトになるなら、2ティックの利益で逃げる。
負けても大したことはない。

このようなトレードアイデアが一瞬のひらめきとして頭をよぎるのです。

チャートやテクニカルは決してこのような情報を提供してくれません。
そして、並のデイトレード本しか読んでいなければ、このようなひらめきが身につくまでに何年もかかってしまうことでしょう。

このような考え方は、気が遠くなるほど長い期間にわたり板情報と歩み値、価格帯別出来高を観察し続けた結果として身についたものです。

デイトレードで勝てるようになるまでには、誰でも3年や5年はかかるのでしょうか。

そうかもしれません。しかし...

進む道さえまちがえなければ、勝つためのスキルを習得できるまでの時間は大きく短縮することができます。

サンチャゴの板読みスキャルピング手法の集大成をご提供します

私は株で全てを失った後に這い上がり、それから10年にわたって株と日経225先物のデイトレードで生き残ってきました。

様々なことを勉強し、研究し、多くの失敗を経験し、最終的に今の板読みスキャルピングの手法を作り上げました。

今回、板読みスキャルピング手法の集大成をすべて公開することにしました。

本当に価値のある、役立つノウハウなのか?
あなたはそう思っているのでしょう。

無理もありません。私は名も無き1人の個人デイトレーダーなのですから。

しかし、このブログをざっと読んでみてください。
私のトレード手法の一部を完全無料で勉強していただけます。

このブログで公開している内容は、今回公開する板読みスキャルピング手法よりも長い時間軸のデイトレード手法です。
それでも、根底に流れるコンセプト、考え方は変わりません。

今回公開する電子書籍は、サンチャゴの板読み手法の集大成とも言うべき書籍です。

また、これまでにこのブログや他の電子書籍で解説してきたことの延長線上に位置するものです。

私のブログにピンと来たなら、

「徹底攻略 板読みデイトレード 板読みスキャルピングと価格帯別出来高の極意」

はあなたの役に立つでしょう。


購入ボタン


試し読みはこちら


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • マルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)トレステ版のダウンロード
  • フル板の情報をチャートにヒストグラムで表示するインジケーター(トレステ版)
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版を無料で入手していただき、その使い方も詳しく解説します。 マルチタイ ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-おすすめ本, 板読み
-, ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.