逆張りデイトレが失敗する6つの原因

Pocket

私のブログや電子書籍では逆張りライントレードを中心に解説してきました。
株や日経225先物ではレンジ相場になることが多いとはいえ、逆張りラインデイトレードは難易度の高い手法でもあります。

逆張りラインデイトレードに挑戦しているけどいまいちうまくいかないという方もいるでしょう。
そんな人のために、この記事では逆張りラインデイトレードをするうえで注意すべきことを再確認したいと思います。

とその前に、応援をポチッとお願いします。

株式デイトレード ブログランキングへ

どんな時も同じことをやればいいのではない

私は比較的ゆっくりしたデイトレードをする場合、逆張りライントレードを中心に狙います。

しかし、皆さんに逆張りだけを勧めているわけではありません。
また、株や日経225先物のデイトレードにおいて、逆張りの方がいつも上手くいくと言いたいわけでもありません。

逆張りで確認すべきことを貫徹し、忍耐強くチャンスを待ち、入るべき時に躊躇なくエントリーできれば稼ぐことができると言いたいのです。

しかし一般的には、安易に逆張りをしようとして、いつも負けてばかりの人が結構いると思います。

逆張りデイトレードで失敗する原因は以下のようなものです。
以前の私がそうだったのでよくわかります。

<逆張りで失敗する原因リスト>

  1. 重要なラインでもないのに安易に逆張りエントリーを狙う
  2. バイアスに逆らう
  3. 大口のやっていることに逆らう
  4. 同じセットアップで何度もロスカットになっているのに、意地になって何度も逆張りを狙う
  5. とにかく上げているなら空売り、下げているなら買いという安易な考えの逆張りになっている
  6. 注文分析の結果、逆張りエントリーをすべきでないと分かった場合にエントリーをあきらめることができない(エントリーなしという選択肢がない)

バイアスに逆らうから逆張りなんじゃないのか?と言われそうですね。
でも、そうではないです。
今日の値動きが一方通行の上昇トレンドになるだろうと思うなら、空売りはすべきではありません。
上位足のバイアスは下降トレンドやレンジ相場だけど、直近の値動きで上昇してレジスタンスライン(エリア)に突入してきたときに注文分析をして空売りを狙うのです。
また、相場観が「今日は上昇トレンドにはならない」と言っているときに逆張りで空売りを狙うのです。
何をするにしても、上位足やマーケットプロファイル、寄りからの出来高を見て今日がどんな日なのか見当をつけなければなりません。

私は逆張りデイトレードが得意ですが、上記の「逆張りが失敗する原因リスト」のようなことを絶対にしないように徹底的に自分を律しています。

それができないなら、逆張りはしない方が良いでしょう。
もし逆張りラインデイトレードをやっていて負けてばかり、うまくいかないなら、上記のことをやっていないかもう一度チェックしてください。
昔の私がそうでしたが、一度理解したと思っても、気がつけば条件に合致していない雑な逆張りをし始めるものです。
ここまでのブログの内容や電子書籍をもう一度読んでいただければ、理解は深まると思います。

レンジ相場になることの方が多いとはいえ、安易な逆張りだけはしないでください。

実は、これと全く同じことがブレークアウト手法にも言えます。
その日がどんな日なのかを一切考慮せずに安易にブレークアウトを仕掛けていたら、損切の山を築くことになるでしょう。

スキャルピングなら順張り

Sponsored Link


スキャルピングとは、最初から数ティックを抜くことだけを狙ったトレードです。
スキャルピングをやるなら、ブレークアウトやプルバックエントリーなどの順張りを中心に狙っていくほうがよいです。
上位足のバイアスがどうであれ、いま目の前にある流れに逆らう意味は全くありません。
絶妙のポイントで逆張りができたとしても、数ティックしか抜かないのであれば、苦労が報われませんから。
スキャルピングなら、今この瞬間の流れに乗ってください。

利を伸ばす前提なら優位性のあるエントリーでも、数ティック抜くだけの前提なら優位性が無くなることもあるのです。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます

ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。




dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

「いいね!」ボタンで応援していただけると幸いです

コメント

sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ