専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

歩み値板読み

板読みを学ぶ~証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニック

投稿日:

Pocket

真実を知る

前の記事では世界最強のトレーダー、ポール・ロッターがどのようにして稼いでいるのかをお話ししました。

証券ディーラーや一部の専業デイトレーダーはあなたの知らないことを知っています。
彼らはトレードというビジネスを中から見ているからです。

しかし、あなたは見たことがない。
私も見たことがありません。ですから、そのことを教えてくれる人に出会うまで、実に3年の月日を、辛い辛い迷いの中で過ごしました。

株のデイトレードという世界は派手な飾り付けがほどこされ、真実はしっかりと隠されています。
自分自身がディーラーとして働くか、ディーラー経験者に教えてもら以外で、一般のデイトレーダーが自力で真実を知るのはほとんど不可能です。

みなさんは知っていますか?
ほとんどの大口トレーダーは、トレード中はチャートをほとんど見ないことを。
板情報と歩み値だけで利益を上げていることを。
彼らは多くの場合、チャートではなく、板情報と歩み値でデイトレードの意思決定をしているのです。

証券会社のディーラー、特に海外のディーラーは、少なくとも最初の数か月、板情報と歩み値しか見せてもらえません。
なぜなら、チャートがトレーダーの成長を邪魔するからです。
チャート自体が悪いのではありませんよ。チャートやテクニカルが相場だと勘違いしてしまうことがいけないのです。

板情報と歩み値だけで安定して利益を上げれるようになってはじめて、適性のあるトレーダーはもう少し長い時間軸のトレードのためにチャートを見ることが許可されます。
しかし、多くは純粋な板読みスキャルパーとしてトレードし続けるそうです。

fullita

私も、数年間チャートとテクニカルで散々に負けた後、板読みや歩み値に軸足を移し、一からやり直すことで殻を破ることができました。

板読みのスキルをどうやって身に付けるか

しかし問題はこの「板読み」というスキル、かなり希少性があり、具体的な手法はほとんど出回っていません。
情報が少なすぎるために、誤解も多く、多くのトレーダーが苦しんでいます。

一年間必死で板情報を見続ければ、自力で自分なりの手法を確立できるかもしれません。
しかし、それではかなりの時間がかかってしまいますし、何年やっても光が見えてこないかもしれません。

多くの人にとっては、その道のプロに教えを乞うのが賢い選択です。

あなたが板読みを本気で勉強する覚悟を決めたなら、山本伸一氏が執筆した

証券ディーラーの隠し技 板から未来が見えてくる 山本伸一の板読みトレードテクニック を読んで実践することをお勧めします。

山本伸一という人物は、日興証券をはじめとする複数の証券会社でディーラー業務を担当された方です。
そこで彼が習得した板読みのスキルを教材の中で公開してくれています。 これは本当に貴重な情報です。

私は最初の頃に超高額な詐欺情報商材に引っかかった経験があるので、情報商材はどれも怪しいという先入観がありました。 ですから、この教材の存在は知ってはいたのですがスルーしていました。
しかし他のトレーダーがどんな手法で板読みをしているのか、どうしても興味があったので試しに購入してみたのですが...

結果は大正解、大きな収穫がありました。

私自身は10年間板を読み続けることで、今は自分なりの板読み手法を確立しています。 しかし、この書籍を読むことで、私がこれまで自力では気づけていなかったことをいくつか習得することができました。 読んでみてよかったなと思います。

証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニックの特徴

山本伸一氏の板読み手法の特徴は、

  • 自分も市場参加者の一人であることを理解し
  • 自分の注文が直後の値動きに影響を与えることを考慮し
  • そのことを上手く活かして有利なエントリーをする

というところです。

この手法を習得することにより、自分の資金量に対して比較的板の薄い銘柄をトレードするとき、どのようにすれば有利なエントリーができるのかが分かります。
一言で言えば、「賢いエントリー」ができるようになるということです。

山本伸一氏の板読み手法を存分に活かせるのは、
比較的板の薄い銘柄を好むトレーダーや、 ある程度大きな資金で、中型株をトレードするデイトレーダーやスキャルパーです。

板が薄かったり、運用資金が多く相対的に大きなポジションを建てる場合には、自分の注文が他のトレーダーの心理にある程度の影響を与えます。
同じような位置でエントリーするにしても、自分の注文の入れ方によってエントリー直後の値動きが変わり、損益を大きく左右することが多いのです。

一方、日経225先物や主要大型株を小さな資金でトレードするトレーダーはこの板読み手法を十分に活かせないかもしれません。
もちろん、板読みの基本的な考え方をしっかりと学べますし、将来的に資金が増えた時のために今から勉強しておくのは有効ではあります。


証券ディーラーの隠し技 板から未来が見えてくる 山本伸一の板読みトレードテクニック
は次のようなトレーダーにお勧めです。

  • 板読みデイトレードを習得したいデイトレーダー
  • 比較的板の薄い銘柄が好きなデイトレーダー
  • 自分の資金量がある程度大きく、板の厚さに対して大きなポジションを建てるトレーダー
  • 板読みの初心者

初心者に推奨する理由ですが、
山本伸一氏は板読みに関する質問を電話やメールで受け付けていて、質問に対して迅速に答えてくれるからです。
板読みに関する質問にその道の専門家が直接答えてくれるような機会はめったにないですよ。

『山本伸一の板読みトレードテクニック』を熟読し、疑問点をまとめて彼に質問をぶつける。
特に板読み初心者の方には、その点にも大きな価値があります。

私自身は、先週この教材を読んで以来、これまで見向きもしていなかった板の薄い銘柄を実験的にトレードしていて、なかなかの手ごたえを感じています。

一方、この教材を買ってはいけない人は以下のような人です

  • テキストを読んだ次の日から儲からないと気が済まない人
  • デイトレードに対してモチベーションが低い人
  • チャートやテクニカルだけでトレードすることを決心している人
  • まだ聖杯が存在すると思っている人

このようなトレーダーの方には、この教材が役に立たないかもしれません。

具体的にどんな板読み手法なのか?~4つの板読み投資術

『山本伸一の板読みトレードテクニック』にある「4つの板読み投資術」は
板情報が特定のパターンになったときだけ、実践するトレード手法です。

マニュアルにあるパターン通りに指値注文を入れるだけで、単純なエントリー
以上に、勝率・利益率を高めてくれるのです。

『4つの板読み投資術』をマスターすれば、あなたの投資手法は今までから
大きく変化し、『板を使った新たな勝ちパターン』を手に入れることになる
でしょう。

(1)パニック・オーダー

人間は利益を取り逃すよりも損失を出すことを嫌います。

「急がないと買いそびれてしまう」という気持ちと
「早くしないと損失が膨れ上がってしまう」という気持ち。

パニックオーダーは、この人間の本能とも言える投資行動を逆手に取った手法です。

これを可能にしたのがフル板情報による投資家の指値と逆指値、
そしてアローヘッドによる高速化でした。

(2)ディレクション・ストロング

503円で買いたいのに、敢えて504円で買うことの意味。

5000株買いたいが、敢えて6000株買うことによって、生まれる効果。

あなたの指値1つで、板の強さ=株価の強さを演出(ディレクション)する
ことができるのです。

ディレクション・ストロングという手法は
板の強さを強調する注文を出すことによって
今後の上昇確率を高めてくれる投資手法です。

(3)グッド・チャート

「自分も相場に参加している投資家の1人」です。

板情報からチャートやテクニカルを作り出すことは可能であっても、逆はできません。

適切なタイミングで適切な注文を入れることで、チャートパターンやテクニカルのシグナルを誘発することができます。

(4)ゲット・アップ・ティック

スプレッドが発生したとき、最も利益の上がる可能性が高い「一手」です。

特にプロの投資家では真似のしにくい
「ゲット・アップ・ティック」という投資手法は
ディレクション・ストロングやグッド・チャートと組み合わせると効果が倍増です。

板の上には、相場のすべてが詰まっています。

4つの板読みトレードテクニックを駆使して、

ぜひ、自分なりのデイトレード手法を身に付けてください。

証券ディーラーの隠し技 板から未来が見えてくる 山本伸一の板読みトレードテクニック




サンチャゴのブログツアーメルマガに登録する(無料)

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版です。 マルチタイムフレームピボットは、意識されやすい水平線を自動的 ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-歩み値板読み
-, , , , , , , ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.