専業トレーダーのサンチャゴがデイトレード手法/スキャルピング手法を無料で公開します。ココでしか学べない『板読み』と『歩み値』、そして『出来高』などを徹底的に解説します。トレードメンタル/資金管理/利食いと損切り手法にも自信あり!

株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ

トレード手法 価格帯別出来高

価格帯別出来高デイトレード講座【まとめ】

投稿日:

Pocket

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。

この9日間であなたは下記のようなことを学びました。

最後に、もう一度おさらいしておきましょう。

価格帯別出来高のメリットとは?

価格帯別出来高のメリットとは次のようなものです。

  • どこで多くの人がエントリーしたのか?
  • どちらがストップにかかったのか?
  • 勝っている方はどこでポジションを守るのか?
  • どこを抜けたら多くのトレーダーがストップにかかるのか?
  • 上昇トレンドが継続するなら、どこでプルバックが終わりそうなのか?
  • どのエリアで価格が速く動き、どのエリアで価格がゆっくりと動くのか?

価格帯別出来高はシンプルだけど考え方のチェンジが必要

価格帯別出来高を使ったデイトレードの考え方はシンプルです。
決して難しいものではありません。

しかし、チャートやテクニカルしか知らないトレーダーが価格帯別出来高を取り入れるなら、考え方を変える必要があります。

どんなふうに?

「価格がどこにあったか?テクニカルがどうなっているか?」だけを意識するのではなく、

「多くのトレーダーはどこでポジションを持ったのか?そして彼らは今どんな精神状態なのか?」
を意識するようにチェンジしてください。

詳しくは価格帯別出来高デイトレード講座【1】何ができてどんな優位性があるのかを参照のこと

出来高の多い価格帯と少ない価格帯の特性を利用する

価格帯別出来高には以下のような特性があります。

出来高の多かった価格帯では価格はゆっくり動く
出来高の少なかった価格帯での価格は素早く動く

この特性をスキャルピングやデイトレードにどう生かせるでしょうか?

  • 速く動くエリアに飛び出すところをブレークアウトエントリーで狙う
  • 価格がゆっくり動くエリアを背にしてプルバックエントリーを狙う
  • 価格がゆっくり動くエリアにぶつかるポイントで利食いする

詳しくは価格帯別出来高デイトレード講座【2】出来高の多い価格帯と少ない価格帯を参照のこと

マーケットの目的を理解する

マーケットの目的は「売り手と買い手を引き合わせ、なるべくたくさんの売買を成立させること」です。

価格帯別出来高を使ってスキャルピングやデイトレードをするなら、出来高の多い価格帯が形成され、その上限と下限が大体分かるまでは触らずに観察することです。
優位性のあるエントリーポイントが分かるまでは触らないのです。

優位性のあるポイントとは...

  • 多くのトレーダーがロスカットになってしまうポイント
  • 多くのトレーダーが自分のポジションを守るポイント
  • 多くのトレーダーがロスカットをしないで耐えていたけど、戻ってきたから同値撤退するポイント
  • 一時的な適正価格が決まった後、割安なポイントと割高なポイント

詳しくは価格帯別出来高デイトレード講座【3】マーケットの目的を理解するを参照のこと

ストップ注文を燃料に次のレベルへ

出来高の多い価格帯を作るのがマーケットの目的なら、なぜその価格帯はブレークされて別の価格に向かって動いていくのでしょうか。

それは、その価格帯の中で売買されればされるほど、そこを抜けた位置にストップ注文が溜まっていくからです。

詳しくは価格帯別出来高デイトレード講座【4】ストップ注文を燃料に次のレベルへの記事を参照のこと

プルバックはどこで止まりそう?

トレンド発生中のプルバック(押し目)はどこで止まるのか?
トレーダーにとって永遠のテーマと言ってもいいかもしれません。

フィボナッチや移動平均を使う?

それよりも、価格帯別出来高を使うことをお勧めします。

価格帯別出来高を使えば、多くのトレーダーがどこでエントリーしたのかが分かります。

そうすれば、彼らの心理を読むことができます。

心理を読めれば、絶妙なプルバックのエントリーポイントを見つけることができます。

どんな心理なのか?

詳しくは、価格帯別出来高デイトレード講座【5】プルバックはどこで止まりそう?の記事を参照のこと

出来高の多い価格帯に入り込んだら?

カブドットコム証券プロモーションページへ

出来高の多い価格帯を背にしてのエントリーは期待値が高い。
しかし、その価格帯に入り込んでしまったらどうなるのでしょうか?

出来高の多い価格帯に入り込み、その価格帯が受け入れられたら、圧倒的に高い確率で、その価格帯の反対の端を試しに行く。

このことを知らないがために、多くの人がロスカットをズルズルと引き伸ばし、最悪のポイントでロスカットさせられることになります。

詳しくは「価格帯別出来高デイトレード講座【6】出来高の多い価格帯に入り込んだら?」の記事を参照のこと

まずは出来高の芯ができる

出来高の多い価格帯がいきなり出現するわけではありません。

まず最初に、出来高の芯ともいえるものができます。

その「芯」の周りで何が起きるかにより、その後の展開をよみます。

  1. 下降トレンドが継続する
  2. その価格を中心(芯)としてレンジ(出来高の多い価格帯)を形成する
  3. 反転(リバーサル)する

その見分け方は?

詳しくは「価格帯別出来高デイトレード講座【7】まずは出来高の芯ができる」の記事を参照のこと

リバーサル(反転)エントリー

価格帯別出来高を使えばリバーサル(反転)エントリーの精度が上がり、また、エントリーを逃すことも少なくなります。

リバーサル(反転)の判断をした後、2番底をつけに来るのを待っていたけど下げてくれずにエントリーを逃してしまう。

そんなことはありませんか?

反転の後、最初の上げが大きくダブルボトムにならない場合はどこでエントリーすればよいのか?

詳しくは「価格帯別出来高デイトレード講座【8】リバーサル(反転)エントリー」を参照のこと

出来高の多い価格帯がシフトするトレンド相場

その日一番出来高の多い価格帯が徐々に上にシフトしていくことがあります。
また、一番出来高が多いとまではいかなくても、出来高の多い価格帯が上の方にどんどん出来ていくことがあります。

そういう時は、「高い価格が受け入れられている」ということです。

そしてそれは、「しっかりとした上昇トレンドが出ている」ということです。

そんな時のエントリー方法はどのようにすればよいでしょうか?

上昇トレンドなので買えばいいのです。
しかし、タイミングを間違えると、最悪のポイントでエントリーし、最悪のポイントでロスカットさせられることもしばしばあります。

絶対に覚えておいてほしいのは、

  • 出来高の多い価格帯が形成され、有利なエントリーポイントが分かってからエントリーすること
  • 出来高の多い価格帯の真ん中ではエントリーしないこと
  • 上昇トレンドが明確なのだから、下手にリバーサル(反転)を狙わないこと

これらのことを守れないと、上昇トレンドが出ているのに、何度も何度も無駄なロスカットをさせられることになるでしょう。

詳細な戦略の解説は、「価格帯別出来高デイトレード講座【9】出来高の多い価格帯がシフトするトレンド相場」を参照のこと

価格帯別出来高デイトレード/スキャルピングをするならカブドットコム

価格帯別出来高を使ってデイトレードやスキャルピングの意思決定をするなら、「おおまか」な価格帯別出来高ではいけません。

「詳細な」価格帯別出来高を見る必要があります。

カブドットコムのkabuステーションを使えば、詳細な価格帯別出来高を表示することができます。

kabucom価格帯別出来高2

価格帯別出来高を使ったデイトレやスキャルピングの技術をマスターしたいなら、kabuステーションを使ってみることをお勧めします。

口座開設はこちらからどうぞ

カブドットコムのメリットは?

あとがき

価格帯別出来高デイトレード講座、いかがでしたか?

「価格帯別出来高デイトレード講座、面白かったよ」って方は、ランキングの応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

価格帯別出来高、
まだピンと来ない方が多いかもしれません。
なんだ大したことないじゃん、チャートやテクニカルの方がいいやと。

だとしても、せっかく何かの縁でこのサイトを訪問してくれたのだから、
「価格がいくらだったのか?」だけではなく、
「多くのトレーダーがどこでエントリーし、今どんな心理状態なのか?」を意識できるようになってください。
ローソク足やテクニカルだけで長年安定して勝てる人は、ほとんど例外なくそのような意識を持っています。

価格帯別出来高を使えたら、そのような意識を自然と身に付けることができます。

優位性があり、根拠のあるエントリーポイントを見つけたいなら、私の知る限り、それが最良の方法です。

また、値動きに翻弄されず、落ち着いて相場に相対せるのも、価格帯別出来高を使うメリットです。

スキャルピングにおいては特にそうです。下手をすればしょっちゅう往復びんたを食らいますからね。

ですから、私はスキャルピングをやるときは常に価格帯別出来高でエントリーポイントを探しています。

この方法を習得するにはある程度時間がかかります。最初のうちは何も見えなくて、不安になるかもしれません。

しかし、しばらく価格帯別出来高を使ってトレードしていると、ローソク足やテクニカルだけでは見えなかったものが見え始めるでしょう。
そして、自分の相場観がみるみる上達していくことを実感できるはずです。

頑張ってください。応援しています。

カブドットコム証券プロモーションページへ

価格帯別出来高デイトレード講座 もくじ


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 相場の本質を学べる無料メール講座
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード

等の内容でお届けします。

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。



dollar-exchange-rate-544949_640

Pocket

必読の記事

MTF_Pivotを適用したチャート画像 1

ヘッジファンドでも使われているから反応しやすい!と言われるマルチタイムフレームピボット(MTF_Pivot)のトレードステーション版です。 マルチタイムフレームピボットは、意識されやすい水平線を自動的 ...

2

目次1 対象となる読者2 サンチャゴ流出来高分析のエッセンス3 トレードにおいて知りたいことは1つ4 新しい手法でもなければ、サンチャゴが発明したわけでもない5 並行して読んでほしい本5.1 ジェシー ...

トレードは職人技だ 3

株のデイトレードは職人芸です。そしてその中心に位置するスキルが歩み値です。 この記事では、本屋に売っている株本にはチョロっとしか書かれていない、歩み値の見方の真実を徹底的に解説します。 ティッカーテー ...

no image 4

価格帯別出来高をデイトレードやスキャルピングに活かす方法を9日間にわたって書いてきました。 この9日間であなたは下記のようなことを学びました。 最後に、もう一度おさらいしておきましょう。 目次1 価格 ...

1月29日パナソニック15分足 5

この記事では同一気配約定情報を使い、「板読みと歩み値の読解を簡素化する方法」を解説します。「株や日経225先物デイトレードのエントリー精度が低くて困っている!」「歩み値が上手く読めない!」という方は是非参考にしてください。

かなり重要な記事なので気合を入れ過ぎ、ちょっと長い記事になってしまいましたが、じっくり読む価値があります。

Full_Ita_OnChartインジケーター 6

チャート上にフル板の情報をヒストグラム表示し、リアルタイムで更新し続けるトレードステーションのインジケーターを開発しました。 どこに大きな買い板が入っているのか?どこの大きな売り板が入っているのか?ど ...

7

マネックス証券のTradeStation(トレードステーション)は、米国で開発された、株の世界における最強のトレードツールです。そのトレードステーションが東証の株に対応。しかも無料。ということで、早速 ...

8

トレードステーション版の新しい価格帯別出来高インジケーターを作りました。 価格帯別出来高のインジケーターは本家マネックス証券が提供してくれているものもあるのですが、計算対象の期間を自由に変更できるよう ...

-トレード手法, 価格帯別出来高
-, , , , , , , ,

Copyright© 株デイトレで稼ぐ!激レア板読み手法公開ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.